学校法人日本医療大学 生涯学習センター(旧 学校法人日本医療大学 生涯学習センター(旧 専門学校日本福祉学院))通信科

資料請求 お問い合わせ フリーダイヤル:0120-294-008

カリキュラム

取得資格精神保健福祉士国家試験受験資格
充実した指導を効率的に受けることができます。

履修スケジュールとカリキュラム

精神保健福祉士 短期通信科

年間スケジュール 2019年度
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
精神疾患とその治療










精神保健の課題と支援
精神保健福祉相談支援の
基盤(専門)
精神保健福祉の理論と
相談援助の展開
精神保健福祉に関する
制度とサービス
精神障害者の生活支援システム
精神保健福祉援助演習(専門)
精神保健福祉援助実習指導
※対象者のみ
期間中に3回レポート提出
精神保健福祉援助実習
※対象者のみ(210時間)
スクーリング(1年間で7日)
※実習対象者(8日間)

自宅学習

疑問点なども親身にお答えします

学習の基本となる「学習指導書」とテキストに沿った自宅学習により、科目ごとの学習課題に対しレポートを提出します。
※レポート作成・提出・質問等が自宅のパソコンからできます。

インターネット学習支援システムについてはこちら
インターネット学習のテキスト教材

スクーリング

東京、札幌の2会場から選べます

スクーリングを東京・札幌で開催。受講生の皆さんのニーズに合わせた環境で受講していただきます。

スクーリング風景

相談援助実習(対象者のみ)

入学当初に実習調整を行い、実施いたします

指定施設における相談援助業務の実務経験のない方は、210時間(約5週間)の相談援助実習が必要となります。
全国の指定施設の中から、入学後に調整を行ないます。

専任教員から一言

精神保健福祉士通信科 専任教員 松本 貴一

現代社会におきまして、「こころの時代」と言われてから久しくなりました。そんな中、精神保健福祉士の役割も大きく変化してきました。精神保健分野におけるスペシフィックな視点と、福祉全般におけるジェネリックな視点を持つことが必要になってきています。支援を必要とする本人のみならず、家族を取り巻く環境や時代背景なども考慮しなければなりません。そこには皆さんが培ってきた、これまでの経験によるものも活きてきます。

御自身の人生の中で学ばれたことを活かし、当学院の通信教育で専門的な知識を加え、さらには御自身の人間味という調味料を加えて、温もりのある精神保健福祉士になってみませんか。