学校法人日本医療大学 生涯学習センター(旧 学校法人日本医療大学 生涯学習センター(旧 専門学校日本福祉学院))通信科

資料請求 お問い合わせ フリーダイヤル:0120-294-008

精神保健福祉士通信科

取得可能資格精神保健福祉士受験資格
精神保健福祉士 短期養成施設のうち全国トップクラスの合格率 現役合格率 92.2%(第16回国家試験全国平均 62.9%)

社会環境が急激に変化している現代においてメンタルケアの重要性が大きく叫ばれています。 三障害一元化の中で精神障害者への地域生活支援も重視され、精神保健福祉士の役割・専門的知識がさらに必要とされています。

本科は、医療・保健・福祉の現場で働きながら専門職を目指す方や、社会福祉士の有資格者で新たに精神保健福祉士の資格取得を目指す方、一般4年制大学等を卒業し精神保健福祉の分野で資格取得を目指す方等を対象に、通信教育の方法でありながら対話重視のきめ細かな指導を行い、「精神保健福祉士」の国家試験受験資格を取得できます。

平成30年度短期通信科 入学者データ

平成30年度短期通信科 入学者データ円グラフ

他にもこんな特徴があります

受験資格取得にとどまらず国家試験合格までを目指す
受験資格取得にとどまらず国家試験合格までを個別にサポート!
国家試験サポート体制について見る
選べるスクーリング会場
札幌・東京の2会場から選択でき充実した指導を効率的に受けることができます。
スクーリング会場について見る
インターネット学習支援システム
パソコン利用を希望される方には、レポート作成・提出・質問などが可能です。インターネットを利用し、より学習しやすい環境を提供いたします。
学習システムについて見る
各種学費サポート制度
充実した制度できめ細かく受講をバックアップ
学費サポート制度について見る
募集要項について
入学資格や授業料入試関連情報を掲載
詳しくはこちら

卒業生の声

安心して試験に臨むことができ、無事合格

私は、この度、地域包括支援センターに勤務することとなり、現場では精神保健福祉士の資格が必要なことを痛感し、当講座を受講しました。当初は慣れない仕事との両立に不安感が強く、苦慮することもありましたが、「インターネットによる学習支援システム」や「講師の方々の丁寧でわかりやすい講義」、そして「専任教員の方々の手厚いサポート体制」により、挫折することなく学習することができました。お陰様で、安心して試験に臨むことができ無事合格することができました。皆様には大変お世話になり、本当にありがとうございました。

卒業生の声
今 由佳里さん

新しい出会いと学び

入学してから、多くの人との出会いと、テキストからの知識や技術の習得はもとより、多種多様な業種や分野、地域から多くの経験や志をもった人からの学びがありました。スクーリングでの学生同士や講師、実習施設・病院での実習指導者やスタッフ、利用者や連携・協働する事業所や機関のSWをはじめ、関係スタッフなどです。関係者の皆さん、懇切丁寧に一生懸命、相手の立場や役割を考えて指導していただき無事に卒業することができ、ネットワークにもなっております。通信教育を受けることにより、仕事や家庭等の生活のスケジュールはハードになりますが、チャレンジすることにより、専門性や人間的な幅の広がりに繋がったと感じています。

卒業生の声
千田 富士夫さん

色々な出会いに感謝してます

私は知的障害や発達障害をもつ高校生を対象に仕事をしています。その中で精神障害の疑いのある方や、二次障害をもつ方などが診断されていないだけで、実は潜在的に多くいることがわかり、資格を活かして適切な支援ができたらと考え日本福祉学院の通信科の受講を決めました。福祉施設や精神科の病院実習では、何もわからない私に精神障害についての知識や支援について実習担当の方々から親身に教えていただき、とても勉強になりました。日本福祉学院は、同じ受講者の方と仲良くなれたり、実習日程などを教員の方々に相談できたりと、不安なく受講を進めることができました。日本福祉学院で資格をとれてよかったです。

卒業生の声
箱田 裕美さん