総合力を育む チーム医療

日本医療大学では、学部・学科および日本医療大学病院、介護老人保健施設 日本医療大学リハビリと連携を図っていくことで、医療施設、介護・福祉施設、在宅に至るまで、あらゆる構成のチーム医療を実践的に学んでいくことができます。

チーム医療とは?

今日の医療・福祉の現場には、さまざまな専門性を持った医療スタッフが働いています。
そうした多種多様な医療スタッフが一人の患者さんに対して、目的と情報を共有し、
各々の専門性をもって連携・補完し合い、的確な治療・ケアに当たることを「チーム医療」と言います。

JOB

チーム医療のイメージ(例)

職種名をクリックすると、それぞれの仕事内容が確認できます。

  • 診療放射線技師
  • 臨床検査技師
  • 臨床工学技士
  • 医師
  • 看護師
  • 理学療法士
  • 作業療法士
  • 言語聴覚士
  • 視能訓練士
  • 薬剤師
  • 保健師
  • 介護支援専門員
  • 管理栄養士
  • 社会福祉士
  • 介護福祉士
  • 精神保健福祉士

Constitution

患者さんの状態によって異なるチーム構成(例)

学部・学科はもちろん、
併設施設と連携して実践的に取り組みます。

介護老人保健施設 日本医療大学リハビリ(2021年9月開設予定)

日本医療大学は、敷地内に介護老人保健施設 日本医療大学リハビリと看護小規模多機能型居宅介護が併設されています。

  • 介護老人保健施設
    日本医療大学リハビリ
    入所者が有する能力に応じて自立した生活を営むことができるように支援します。
  • 看護小規模
    多機能型居宅介護
    病院を退院後、通い・泊まり・訪問の3つの機能を持たせたサービスを行います。なかなか在宅復帰が難しかった高齢の方々が「住み慣れた地域で安心して普通に暮らす」ことを支援します。

日本医療大学病院(2021年8月開院予定)

内科を中心に、リハビリテーションも強化した診療科目に、専門外来として「もの忘れ外来」を設置。大学での学びや研究とリンクすることで、「医療と福祉」の実際の現場を身近に感じながら実習やチーム医療を学修する環境が充実します。

PAGE TOP