保健医療学部
リハビリテーション学科

定員120人
(理学療法学専攻 80人/作業療法学専攻 40人)

保健医療学部 リハビリテーション学科

HOME保健医療学部リハビリテーション学科 > 学科長からのメッセージ

学科長からのメッセージ

リハビリテーション学科長 太田 誠

リハビリテーション学科長 太田 誠

共生社会の実現を目指し、生活を科学します

リハビリテーション学科長

太田 誠

本学科は2015年に設立し、本年3月に初めての卒業生を送り出しました。20年以上に渡りリハビリテーション専門職養成を実践してきた専門学校の歴史を継承し、臨床経験豊かな教員が「生活を科学」するという視点で指導を行っています。理学療法学専攻では、身体運動のメカニズムを中心に学んで運動機能障害に対する理解や治療方法について修得し、対象者の主体的な生活を支援する能力を養うことを目指します。作業療法学専攻では、対象者が主体的に生活することを支援できる能力を養うことを目指します。対象者の生活を分析し、改善のための工夫、社会生活に適応するための職業関連支援、また高次神経機能に特化した支援などについて学びます。本学の建学の精神である「共生社会の実現」を目指して4年間、私たちと一緒に学んでみませんか