保健医療学部
診療放射線学科

定員50人

保健医療学部 診療放射線学科

HOME保健医療学部 > 診療放射線学科

診療放射線学科

現代医療のフロント、放射線医学を担う
診療放射線技師の育成

平面から立体へ、画像診断からがん治療へ。より精緻に、より細密に。診療放射線学は医学の中でも発展著しい領域です。実際の医療現場と同様の学内実習設備など充実した学修環境の中で、少人数教育により、日進月歩の診療放射線学に柔軟に対応できる科学的思考力と問題解決能力を養います。

診療放射線学科

カリキュラムの基本概念

診療放射線学科は、本学の教育理念に基づき、「幅広い知性と豊かな感性のもとで、人間を尊重する態度と高い倫理観、人間を統合的な存在として理解する能力、他者への共感的理解と人間関係形成能力、多様なチームとの連携・協働力、科学的思考と問題解決能力、継続的な主体的学修能力を授けるとともに、専門分野の基礎・基本となる知識および技術と専門職業人としての態度を教授する」ことを教育研究上の目的としています。

診療放射線学科男女比

2019年4月入学生
  • 女子37% 男子63%

取得可能な資格

  • 診療放射線技師国家試験受験資格
  • エックス線作業主任者免許(※)
  • ガンマ線透過写真撮影作業主任者免許(※)
  • 学士(大学卒業学位 診療放射線学)
※診療放射線技師免許取得後に、申請により取得できる。

診療放射線技師国家試験

  • 診療放射線学科1期生は2020年3月に卒業します

point_ph

学科のポイント

01ロを育てる教員陣と、
現場仕様の設備
日々進歩する医療用放射線の技術や多様化する患者ニーズを熟知する医療のプロフェッショナルが、現場の視点から実践的に指導します。最新の医療機関さながらの設備も、正しい技術の修得に大きな力を発揮します。
02臨床実習で、
最先端医療を体験
4年次の実習は、国内有数の放射線治療施設で行われます。高度な知識と技術にふれる経験は将来の飛躍につながります。
03豊かな人間性を育む
充実した基礎教育
基礎教育科目を多分野にわたり、多様な学びの機会を通して、社会人としての幅広い視野と豊かな人間性を培うとともに、スペシャリストとして求められる資質や能力の向上をはかります。





3つのポリシー

アドミッションポリシー
(求める人物像)

診療放射線学科は、建学の精神と基本理念を理解し、教育理念を実践する意欲ある人材を求める。

  1. 診療放射線技師を志している人
  2. 診療放射線学を学ぶために必要な基礎学力のある人
  3. 基礎的コミュニケーション能力を有している人
  4. 思いやりの心を持ち、人の生命を尊ぶ心を持つ人
  5. 知的好奇心を持ち、探究心と想像力で自ら学ぶ意欲を持つ人
  6. 基本的生活態度が身についており、心身の健康に気を配れる人

カリキュラムポリシー
(教育課程編成・実施方針)

診療放射線学科のディプロマ・ポリシーに基づき、科学的思考をもって主体的に学修する能力を養うため、講義、実験・実習、演習の組み合わせを用い、科目に適した形態の授業を編成する。

  1. 人権や多様な個性を尊重し、共生社会の実現に寄与する資質を育成するために、基礎教育科目を配置する
  2. 保健医療福祉に携わる一員として他職種と連携・協働できる能力を育成するために、「保健医療福祉と診療放射線」について学ぶ専門基礎科目を配置する
  3. 科学的根拠に基づいた診療放射線の実践に必要な基礎的知識を修得するため、「人体の構造と機能及び疾病の成り立ち」、「保健医療における理工学的基礎並びに放射線の科学と技術」について学ぶ専門基礎科目を配置する
  4. 高度で専門的な看護の実践能力の育成のため、看護の基本、対象の特徴と看護実践、看護の統合学習について学ぶ専門教育科目を配置する
  5. 高度で専門的な診療放射線の実践能力を育成するため、診療放射線検査法、放射線治療法、放射線安全管理法について学ぶ専門教育科目を配置する
  6. 豊かな人間性と社会性を養うため、担任制度等による個別・少人数指導を重視した教育を行う

ディプロマ・ポリシー
(卒業認定・学位授与方針)

診療放射線学科は、本学の建学の精神、基本理念、教育理念に基づき、在学中に下記の資質や能力を培った者に卒業を認め、学士の称号を与える。

  1. 人権や多様な個性を尊重し、共生社会の実現に寄与する資質
  2. 高い専門性と豊かな人間性を発揮して地域社会に貢献し、保健医療福祉の向上に寄与できる能力
  3. 対象者のために、保健医療福祉に関わる人々と有機的な連携・協働ができる能力
  4. 科学的根拠に基づき、放射線の画像診断と放射線治療を提供できる能力
  5. 科学的思考をもって主体的に学修し、診療放射線学を発展させる能力
日本医療大学で学べること 診療放射線技士