日本語学科の特色

ホーム > 日本語学科の特色 > 教材・指導内容

教材・指導内容

使用教材

初級から上級まで、レベルに合わせた日本語総合テキストを使用し、
「話す・聴く・書く・読む」の4技能の基礎から応用まで段階的に学習します。
また新聞記事やニュースなど様々な媒体を教材として用い、生きた日本語を身につけます。

初級教科書(例)
初級教科書(例)

上級教科書(例)
上級教科書(例)

JLPT教科書(例)
JLPT教科書(例)

進学科目教科書(例)
進学科目教科書(例)

指導内容

日本語能力試験対策

毎年2回(7月、12月)行われる日本語能力試験に向けた対策期間を全てのコースに設けています。模擬試験もこの期間内に実施し、「文字・語彙」「文法」「読解」「聴解」全ての科目において高得点での合格を目指します。

進学科目

卒業半年前から大学進学に向けた進学科目「数学・英語・理科(生物・化学)」の授業を行います。
高校で学んだ内容の復習を中心に、各科目の講師が指導します。

お問い合わせはこちら