入学案内

ホーム > 入学案内 > 必要書類について

必要書類について

出願書類

出願者本人に関する書類

提出書類 留意事項
①入学願書 当校所定の用紙に、空白がないように記入。
②留学理由書 当校所定の用紙に本人直筆。(日本語翻訳文添付)
③履歴書 当校所定の用紙に、空白がないように記入。
④最終学歴の卒業証書
または卒業証明書
コピーは不可。
当年度に卒業を予定している者は、卒業予定日を明記した卒業見込み証明書(原本)を提出し、卒業後速やかに卒業証書(原本)を送付すること。
最終学校を中退した場合、在籍証明書または中退証明書も提出すること。
⑤最終学歴成績証明書 コピーは不可。
在学期間中の全ての成績が記載されているもの。
⑥在職証明書 申請者本人が働いたことがある場合のみ提出。
⑦日本語能力証明書 日本語能力を証明する公的試験資格日本語能力試験(N5以上)、J-TEST(F級以上)の結果のコピー。
⑧日本語学習証明書 ⑦による日本語能力が立証できない場合は、「日本語学習証明書」を提出すること。(当校所定の用紙に、空白がないように記入)
※現地日本語学校等で150時間以上学習していること。
※通信教育、個人学習等は日本語学習時間として評価されない場合がある。
⑨家族構成を証明する資料 戸籍等の家族構成を証明する資料を提出。
⑩パスポートの写し 顔写真ページと全てのビザ及び出入国スタンプが押印されているページのコピーを提出すること。
⑪写真 8枚 4cm×3cm、正面、上半身、最近3か月以内に撮影したもの。白黒不可。
裏に国籍と氏名を記入すること。
⑫誓約書(学生用) 当校所定の用紙に本人直筆で署名すること。
⑬健康診断書 当校所定の用紙に医師が記載し、署名のあること。

滞在費・学費等の
経費支弁に関する書類

日本国外にいる親族等が経費支弁者の場合

提出書類 留意事項
①経費支弁書 当校所定の用紙に支弁者自身が記入日と署名を自筆で記入すること。生活費欄は学生に生活費として送金する予定金額の平均月額を記入すること。(日本語若しくは英語翻訳文添付)
②誓約書(経費支弁者用) 当校所定の用紙に経費支弁者直筆。
③支弁者の預金残高証明書 金額と日付が明記され、銀行の経理担当者の署名捺印があること。
日本円で200万円以上、或いは同等のアメリカドル、中国人民元等
※会社名義の証明書は無効
④過去3年分の預金通帳のコピー ③の資金を形成するに至った経緯を明らかにする資料全て提出すること。
⑤支弁者の在職証明書 a.会社員の場合は勤務先が発行する在職証明書
b.会社経営者・個人経営者の場合は登記簿謄本・営業許可書等支弁者氏名と会社名が記載されているもの
※発効元の所在地、電話番号、発行者の肩書き及び氏名の記載があること
⑥支弁者の年間所得額証明書 a.会社員の場合は勤務先が発行した証明書(過去3年分)
b.会社経営者・個人経営者の場合は年間所得額が記載された納税証明書(過去3年分)
⑦申請者との親族関係を
立証する書類
出願者と経費支弁者との親族関係を証明する書類(戸籍謄本または出生証明書)

日本国内にいる親族等が経費支弁者の場合

提出書類 留意事項
①経費支弁書 当校所定の用紙に支弁者自身が記入日と署名を自筆で記入すること。生活費欄は学生に生活費として送金する予定金額の平均月額を記入すること。(日本語若しくは英語翻訳文添付)
②誓約書(経費支弁者用) 当校所定の用紙に経費支弁者直筆。
③支弁者の預金残高証明書 日本の銀行から発行された預金残高証明書の原本を提出すること。
日本円で200万円以上
④支弁者の在職証明書 a.会社員の場合は勤務先が発行する在職証明書
b.会社経営者の場合は会社の登記簿謄本と在職証明書
c.個人経営者の場合は税務署の受領印のある確定申告書の控え(原本)→後日返却
※発効元の所在地、電話番号、発行者の肩書き及び氏名の記載があること。
⑤支弁者の年間所得額証明書 市区町村役所発行の過去3年間の課税証明書、或いは過去3年間の納税証明書
※源泉徴収票は不可
⑥住民票 世帯全員の記載のあるもの
⑦申請者との親族関係を
立証する書類
出願者と経費支弁者との親族関係を証明する書類
a.親族の場合は戸籍謄本
b.親族以外の場合は関係を証明する写真や手紙

出願者本人が経費支弁者の場合

提出書類 留意事項
①経費支弁書(経費支弁者用) 当校所定の用紙に出願者自身が直筆。(日本語翻訳文添付)
②出願者の預金残高証明書 日本円で200万円以上、或いは同等のアメリカドル、中国人民元等
③出願者の年間所得額証明書 出願者個人の年間所得額が記載された納税証明書、または会社が発行する証明書(出願者個人の年間所得額が記載されていること)

注意事項

  • すべての書類において必ず本人が直筆で記載してください。
  • すべての書類において修正液等での訂正は認めません。
  • 日本語もしくは英語以外で記載されたものに関しては、すべて日本語訳を添付してください。
    ※翻訳日、翻訳者の氏名、翻訳者の住所、翻訳者の電話番号、翻訳者の署名を明記すること。
  • 書類への記入は黒ボールペンを使用してください。
  • 提出書類・写真はすべて6か月以内に発行されたものにしてください。
  • 提出書類について当校から問い合わせをする場合がありますので、作成書類のコピーを手元に保存してください。
  • 上記書類は一般的な書類であり、必要に応じて上記以外の補足書類が必要となる場合があります。