お知らせ一覧

HOMEお知らせ一覧 > 看護学科 佐々木由紀子教授が日本看護協会長賞を受賞

看護学科

看護学科 佐々木由紀子教授が日本看護協会長賞を受賞

 2019年6月6日(木)に実施されました公益社団法人 日本看護協会 2019年度 通常総会において、佐々木由紀子教授(保健医療学部、看護学科)が、「日本看護協会長賞」を受賞し、6月12日(水)に島本学長と吉野看護学科長へ受賞の報告が行われました。

 公益社団法人 日本看護協会とは、看護職の専門職団体であり、看護の質向上のため、継続教育、資格認定(専門看護師、認定看護師)教育および労働環境改善のための調査などの活動を行っています。この日本看護協会長賞とは、看護師としての現場での実績や日本看護協会の委員としての長きに渡る活動業績を認められ表彰されます。

 受賞されました佐々木由紀子教授からは、「これからも専門職としての看護の質向上に努力するとともに、常に患者様と向き合い、ベッドサイドで輝けるような看護師を育てて行きたい」と抱負を語っていただきました。

img_0662
                                               事務局:山田(武)