お知らせ一覧

HOMEお知らせ一覧 > ノテ福祉会で研修会を行っています。

リハビリテーション学科

ノテ福祉会で研修会を行っています。

 ノテ福祉会で行っている研修のうち重点研修に指定されている研修に、私が行っている「姿勢と車いす」があります。この研修は昨年度から行われています。研修の内容は、私が研究している誤嚥を防ぐための姿勢を、車いすとの関係から理解してもらうという内容になっています。高齢者や障害者があわない車いすに座ることは崩れた姿勢になるだけではなく、あごが上がった姿勢になりやすく、そのことは誤嚥のリスクを高めるという内容でお話ししています。

 今年度は、具体的に車いすを利用している高齢者の写真をケアマネージャーと一緒に見て、姿勢に課題はあるのか?車いすの調整は必要か?ケアプランにはどのように記述した方が良いのか?について一緒に考えました。

 この講習をきっかけとして、ケアマネージャーからノテ福祉会に勤務しているリハスタッフへ車いす調整の相談件数が増加したとも聞きました。

 引き続き、研究成果を現場と共有しながら、より良いサービスになるよう貢献していきたいと思っています。

(作業療法学専攻 合田央志)