お知らせ一覧

HOMEお知らせ一覧 > スタディーツアーを開催しました。

看護学科

スタディーツアーを開催しました。

 本学では毎年、春期休暇中にスタディーツアーを開催しています。長期休暇を利用し、課外活動を行います。

 今回は、1日を通して札幌市市民防災センターと独立行政法人国際協力機構 JICA北海道を訪れ、見学をしました。午前の部は防災センターで実際に地震体験や消火体験をし、医療人としての防災意識を高めることができました。

昼食は「JICA北海道」内にあるレストラン「地球こうさてん」にてコンゴ料理をいただき、世界の料理を体験することができました。

JICA内では各国からJICAに研修に訪れる方々が持ち寄った世界の民族衣装の試着をしたり、アフリカの公衆衛生についてお話をお伺いしました。

 お話をしてくださったのはアフリカのブリキナファソに派遣されていた職員の方で、現地ではきれいな水を飲むことができる人口はわずかに70%。子供たちは片道一時間の水場や井戸まで30リットルの水を頭に乗せて汲みに行くことが日課であることを教えていただきました。

 まずは私たちにできることは節水だそうで、水資源の国際的な流通を支える未来は、この一滴の節水からはじまることが理解できました。

 スタディーツアーに参加した学生から、「もっといろんな人に知ってもらいたい内容だった!」、「小さなボランティアからはじめていきたい!」等前向きな感想を聞くことができました。

20190306-2

20190306-04

20190306-6

 

(大学事務局 小野寺)