お知らせ一覧

HOMEお知らせ一覧 > 坪田貞子教授(専攻長)の最終講義が行われました。

リハビリテーション学科

坪田貞子教授(専攻長)の最終講義が行われました。

 作業療法学専攻の坪田貞子教授(専攻長)が3月で退職されることになりました。これに伴い、2月26日に本学では第1回目となる最終講義が行われました。坪田専攻長からは、「ハンドセラピィとの出会い」というタイトルで講義をいただきました。在学生はもとより外部からも多くの出席があり、坪田教授のご尽力の足跡を改めて実感いたしました。

 

 

最終講義をされた坪田教授
最終講義をされた坪田教授
坪田教授の最終講義の様子
坪田教授の最終講義の様子
退室は、多くの参加者からの拍手で送られました
退室は、多くの参加者からの拍手で送られました

 (作業療法学専攻 合田央志)