お知らせ一覧

HOMEお知らせ一覧 > 解剖学セミナー(見学実習)を行いました

リハビリテーション学科

解剖学セミナー(見学実習)を行いました

 先日、リハビリテーション学科の理学療法学作業療法学両専攻の1年生に対して、札幌医大にて解剖学セミナーが行われました。このセミナーは、御遺体の内臓や骨・筋・神経などを観察し、座学で行われてきた解剖学の知識と照らし合わせる事により、人体への理解をより深くすることを目的としています。

 白衣に着替えた学生は、黙祷を捧げた後、グループごとに実習を進めました。最初は慣れない様子で観察していましたが、徐々に慣れ、座学だけでは分からない所を中心に実習できていました。2次元の図譜では理解しにくいところも、実際に見るとより理解が進みます。 

 終了後は「絵で見るのとは違って勉強になった」というような感想が多く聞かれました。今回の貴重な体験を、今後の勉強に活かしていってほしいと思います。

理学療法学専攻 新開谷 深

img_20181116_114224