お知らせ一覧

HOMEお知らせ一覧 > 実習地訪問へ行ってきました。

リハビリテーション学科

実習地訪問へ行ってきました。

 リハビリテーション学科の4年生は、現在二回目の総合臨床実習(臨床実習III)に出ています。この実習は8週にわたり病院等で、理学療法や作業療法の流れを体験していくものです。実習地訪問はこの実習の中頃に、教員が実習先を訪問し、実習生と実習指導者と面談するものです。実習生の悩みなどを共有して、より良い実習にしていきます。
 今回、私が訪れた先では、実習生は楽しく実習を行っていました。前回の実習ではスタッフとのコミュニケーションに苦労していました。それを克服することが、実習の目的のひとつでした。実習指導者によると、「スタッフとのコミュニケーションも上手にしているし、患者さんともうまくお話ししていますよ」とのことでした。実習生は「色々な事を教えていただけるし、体験もたくさんさせてもらえるので、良い実習をさせてもらっています」と充実した実習をしているようでした。
 特に問題なく実習が進んでおりましたので、このまま指導を継続してもらうように依頼して、実習地訪問を終えました。

理学療法専攻 新開谷