お知らせ一覧

HOMEお知らせ一覧 > 真栄CAで護身術講座開きました!!

真栄CAで護身術講座開きました!!

 日本医療大学は7月6日、真栄CAで「護身術講座」を開きました。講師には、北海道警察護身術訓練指導者チーム(Hokkaido Police Art Of Self Defense Lesson Instructor Team、略称・ASEDEL(汗出る)チーム)に来学していただきました。

 学生35人が参加。前半は、スライドをまじえながら、昨年度の北海道内の犯罪事例や、夏場には犯罪が増えることを踏まえ、イヤホンで音楽を聴きながら歩くことの危険性、家に帰って鍵をかけるまで防犯の意識を持つなどの日頃の意識の大切さについて説明を受けました。

 その後で、構える、声を出す、つかまれないためにどう対応するか、についてデモンストレーションをみせてもらい、実際に二人一組になって護身術を体験しました。見るのとやるのとでは、違いはあったようですが、参加した学生からは、「少しの力でかわすことができ、とてもためになった。他の人にも伝えたい」との声が出ていました。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%89

防犯の意識は大切です。

%e3%81%9c%e3%82%93%e3%81%9f%e3%81%84

体験風景

%e3%81%86%e3%81%a7

つかまれたらどう離すか

%e3%81%b2%e3%81%ad%e3%82%8a

見事に決まった!?