お知らせ一覧

HOMEお知らせ一覧 > キャリアプラン講座を開催しました。

看護学科

キャリアプラン講座を開催しました。

 日本医療大学 保健医療学部 看護学科は去る1月、キャリアプラン講座を開催しました。同講座では、看護師・助産師・保健師として活躍している先輩たちから、仕事の内容や魅力について、実体験をもとに話していただきました。

 今回、同講座に参加していただいたのは御三方。
 1人は、札幌禎心会病院で看護師として勤務している清水政孝さん(脳卒中リハビリテーション看護認定看護師)。
 1人は、ユキコ カンガルー助産院で勤務している三橋由紀子さん(助産師・助産修士)。
 1人は、北海道石狩振興局保健環境部千歳地域保健室(北海道千歳保健所)健康推進課で勤務している五十嶋麻耶さん(保健師)。

 参加した学生らは、看護の各分野で第一線で活躍している先輩たちの話に耳を傾けていました。
 札幌禎心会病院の清水 看護師は、「入院は、患者さんにとって辛いこと。それをどうサポートするか。勉強すればするほど、患者さんをサポートできる幅が広がる。それがやりがいにつながる」と話していました。つづけて、「皆さんはどんな看護師になりたいのか。どんな人材にもなることはできる。ただ、優しいだけで、知識も技術もなければより良い看護が実践できない。勉学はもちろん、学生時代だからできる経験をたくさんして、患者さんにとって最良のケアを実践できる看護師を目指してほしい」とエールを送っていました。(事務局 小川)

img_7058キャリアプラン講座の様子①

img_7080札幌禎心会病院の清水政孝さん(脳卒中リハビリテーション看護認定看護師)

img_7108ユキコ カンガルー助産院の三橋由紀子さん(助産師・助産修士)

img_7164北海道石狩振興局保健環境部千歳地域保健室(北海道千歳保健所)健康推進課の五十嶋麻耶さん(保健師)

img_7094キャリアプラン講座の様子②

img_7086キャリアプラン講座の様子③