お知らせ一覧

HOMEお知らせ一覧 > 生涯学習講座「ハッピーエンドな人生を」を開催しました。

生涯学習講座「ハッピーエンドな人生を」を開催しました。

 アンデルセン倶楽部は1月28日(土)、日本医療大学 主催 生涯学習講座「ハッピーエンドな人生を」を月寒公民館で開催しました。講師は本学 学長の傳野隆一 教授。

 講座では、超高齢化が進む日本の現状を紹介し、高齢者が道路を逆走する事故が増えていることや、高齢者の定義が見直されていることなど最新の状況についてもふれました。そして、高齢者と深く関わる認知症、加齢に伴う筋力や心身の活力が低下した状態である“フレイル”についてふれ、余生を健康に過ごすための運動や食事のポイントを紹介しました。

 講師の傳野学長は、人生の終末において、現状の看取り場所は病院が76%になっていることを紹介したうえで「生命維持装置をどう考えるか、どう人生を終うか。元気なうちに家族や医療者と相談しておくことが大切」と指摘。また、世界的に注目を集めている「尊厳死」や「安楽死」について、各国の取組状況を紹介していました。(事務局 小川)

img_7432講座の様子

img_7462講師:日本医療大学 学長 傳野隆一

img_7471講演後、質疑応答の場面も