お知らせ一覧

HOMEお知らせ一覧 > 第2回「アンデルセン ぽっと 雪あかり」はじまる。

第2回「アンデルセン ぽっと 雪あかり」はじまる。

 本学 真栄キャンパスで1月31日(火)、第2回「アンデルセン ぽっと 雪あかり」の点灯式が行われました。式には、学校法人日本医療大学の対馬徳昭 理事長、一般財団法人つしま医療福祉研究財団の対馬輝美 理事長、本学の島本和明 総長、傳野隆一 学長らが出席。点灯式でテープカットが行われ、イルミネーションが点灯しました。

 挨拶に立った、つしま医療福祉研究財団の対馬輝美 理事長は「大学の先生方が中心となって昨年からイルミネーションを行ってくれています。今年は、グループとして支援し、学生はもちろん、大学向かえに入居している高齢者の方にもこのイルミネーションを楽しんでもらえれば」と話していました。

 「アンデルセン ぽっと 雪あかり」は、昨年、看護学科有志の先生方で企画・実施。今年はつしま医療福祉グループとして実施し、イルミネーションの規模が大きくなりました。点灯時間は毎日16:00~21:00頃で、2月中旬まで実施する予定となっています。(事務局 小川)

img_7559テープカットの様子

img_7577夜になり、イルミネーションが校舎を綺麗に彩る

img_7583玄関では雪だるまがお出迎え

img_7585足元を「ぽっと」雪あかりが照らしています