お知らせ一覧

HOMEお知らせ一覧 > 福祉施設で「初釜」

福祉施設で「初釜」

 本学 真栄キャンパス内には大学校舎のほか、福祉施設が隣接しています。その福祉施設で1月11日(水)、「初釜」があり、本学の茶道サークルがお茶を振舞いました。
 初釜とは、新年に茶道の稽古を始める日のことで、新しい年を祝います。
 今回は、福祉施設の中のデイケアで、新年のイベントとして「初釜」を行い、利用者の方々にお茶を振舞いました。
 お茶を点てていただくということは珍しく、参加した利用者の方々から大好評。お茶を点てた笹谷さんは「利用者の方から“結構なお点前で”と言われ、喜んでくれました。うれしかったです」と話していました。(事務局 小川)

img_4384  170111%e5%88%9d%e9%87%9c%ef%bc%92%e6%94%b9  img_0898