お知らせ一覧

HOMEお知らせ一覧 > 講義紹介「形態機能学Ⅱ」(傳野隆一 学長・教授)

看護学科

講義紹介「形態機能学Ⅱ」(傳野隆一 学長・教授)

 看護学科1年生の専門基礎教育科目「形態機能学Ⅱ」について紹介します。担当は、本学の学長でもある看護学科 傳野隆一 教授。
 同講義では、看護を学ぶ学生として、生体の構造が健康レベルや疾患との関連において理解できるようにすることが目的となっています。

 今回は、12月5日(月)2講時目の講義にお邪魔しました。
 この時の講義では子宮の機能と構造について学びました。同講義では、人体の構造と機能を実践的に学ぶため、学生ひとり一人が人体の各部位をスケッチブックに描くとともに、グループで機能の発表をすることで学びを深めます。
 この日は子宮のスケッチをし、その機能についてグループ発表を行っていました。

 同講義担当の傳野教授は「前期で学習した形態機能学Ⅰと形態機能学Ⅲを統合して学びます。専門科目の基礎となるので、基本的な知識が身につくことを願っています」などと話しています。(事務局 小川)

img_5798
講義全体の様子

img_5817
スケッチする学生たち

img_5848
グループ発表の様子

img_5858
講評する傳野教授