お知らせ一覧

HOMEお知らせ一覧 > 講義紹介「物理補講」

診療放射線学科

講義紹介「物理補講」

 本学 診療放射線学科では、後期から「物理補講」の講義を行っています。高校で物理を選択していなかった学生がいること、後期から専門基礎教育科目「放射線物理学」などがはじまることにあわせて開講しました。

 講義では、高校の物理基礎レベルからはじまり、「放射線物理学」の復習まで行っています。11月29日(火)の講義では、三角関数(sin,cos,tan)、10の整数乗を表す接頭語、アイソトープ、アボガドロ定数などについて講義していました。

 同日、講義を担当した杉本芳則 講師は「放射線技師の国家試験を見据えるうえで、物理は必須の勉強。これから放射線物理学をはじめ、専門の科目が増えてくるのでここでしっかりと修得してほしい」などと話しています。(事務局 小川)

img_5789講義の様子①

img_5791講義の様子②

img_5775学生の理解度を確認する杉本芳則 講師