お知らせ一覧

HOMEお知らせ一覧 > 講義紹介「放射線物理学」(住吉孝 教授)

診療放射線学科

講義紹介「放射線物理学」(住吉孝 教授)

 診療放射線学科1年生の専門基礎教育科目「放射線物理学」について紹介します。担当は、診療放射線学科 住吉孝 教授。
 同講義では、放射線の発生原理および放射線を利用するさまざまな医療機器を安全に取り扱うために必要となる放射線物理に関する基礎的な知識を身につけます。

 今回は、11月28日(月)3講時目の講義にお邪魔しました。
 この時の講義では、放射線の基本的性質について紹介。電磁波と粒子が波動性と粒子性の二重性を持つことや、質量とエネルギーの等価性などについて説明していました。

 同講義担当の住吉教授は「この科目は診療放射線技師になるための土台となる。まずこれらを理解しないと今後の専門科目は理解できなくなるので、がんばって勉強してほしい」などと話しています。(事務局 小川)

img_5643
講義の様子①

img_5675
講師:診療放射線学科 住吉孝 教授

img_5651
講義の様子②