お知らせ一覧

HOMEお知らせ一覧 > 今週は追再試期間です。

リハビリテーション学科

今週は追再試期間です。

前期の定期試験が終わり、待望の夏休み!

と、思いきや・・・昨日より追試験・再試験が始まりました。追試験は、やむを得ない理由により定期試験を欠席した学生を対象に行われます。一方、再試験は、定期試験を受験したものの、残念ながら合格点に満たなかった学生がいた場合に、科目担当講師の判断で実施されます。

学生は、定期試験に向けて、睡眠時間も削って必死に頑張ったことと思います。そんな学生からすれば、不合格をつきつけられることはとても悔しく、再試験は貴重な夏休みが削られてしまう嫌なもの以外の何物でもないと思います。教員も、普段、講義や課題に追われている学生を見ているので、内心では夏休みくらいしっかりと遊んだり、色々な経験を積んだりしてほしいと思っています。また、実は教員にとっても、長期休暇はじっくりと自身の研究に取り組める貴重な期間。再試はない方が問題作成や採点に時間を取られずに済む、というのが本音かもしれません。

それでも、今の学年の前期で学習したことが、後期や上の学年での学習、国家試験、さらには卒後の仕事にまでダイレクトに影響する学科ゆえ、現時点でのつまずきは結果的に学生のためにならない、と心を鬼にして、そして再試験やそれに向けた勉強を通じて、少しでも学生に伸びてもらいたい!と、そんな思いでこの期間を過ごしています。

私自身、まだ教員としての経験はわずかですが、それでも、再試という小さなつまずきを通じて成長し、その後、自分の力で走り出す学生も見てきました。オリンピックが閉幕しましたが、出場した選手の皆さんも、それまでに計り知れないほどの悔しい思いやつまずきを経て、今回の結果を得たことと思います。本学の学生にとっての本番は、対象者を目の前にする時です。今回の経験を糧にして、自身の目指す目標に向けて、1つ1つ階段を昇っていってほしいと思います。

 

(理学療法学専攻 清田直恵)

 

キャプチャ2

 

キャプチャ