お知らせ一覧

HOMEお知らせ一覧 > 「DVの構造を考える ~デートDV~」講座を開催しました。

「DVの構造を考える ~デートDV~」講座を開催しました。

 日本医療大学は5月31日(火)、「DVの構造を考える ~デートDV~」講座を真栄CA・つしま記念ホールで開催しました。講師には、NPO法人 女のスペース・おん 山崎菊乃 代表理事に来学していただきました。

 同講座では、はじめにドメスティック・バイオレンス(略称DV)の法律上の定義を紹介し、具体的な暴力である「こころへの暴力」「お金に関わる暴力」「身体への暴力」「性的な暴力」について、わかりやすいイラストを交えながら紹介。また、昨今話題になっている“デートDV”についても紹介しました。

 講師の山崎 代表理事は、DVの発生について「コミュニケーションの一つとして暴力を選択するということは、相手を見下し、コントロールしようとする行為」と指摘。また、その発生原因について「“男性は強くて、女性は優しくなければならない” “男性は外で働いてお金をかせぐ、だから家事や子育ては女性の仕事”などの偏った性別役割意識なども原因の一つ」と社会的背景についても言及しました。

 最後に、「みなさんは、これから医療関係者としてDV被害者と関わることもあると思います。普通の人では見逃してしまうことも、医療関係者の視点で気づけることがある。DV防止法に基づき、適切に対処してほしい」などと話していました。
 講演終了後、参加した学生からは活発に質問が飛び交っていました。同講座は今後恵み野CAでも実施予定です。(事務局 小川)

IMG_6670NPO法人 女のスペース・おん 山崎菊乃 代表理事

IMG_6678講座の様子1

IMG_6694講座の様子2

IMG_6714講座の様子3