お知らせ一覧

HOMEお知らせ一覧 > 生涯学習講座「生活習慣病から身を守ろう」を開催しました。

生涯学習講座「生活習慣病から身を守ろう」を開催しました。

 アンデルセン倶楽部事務局は4月23日(土)、日本医療大学 主催 生涯学習講座「生活習慣病から身を守ろう」を月寒公民館で開催しました。今回の講座では、日本で最も多い生活習慣病の一つである高血圧について講演。参加した100人の参加者らは興味津々に聞き入っていました。

 講師は、本年3月まで札幌医科大学の学長・理事長として活躍され、4月から日本医療大学の総長に就任した島本和明 先生。島本先生は医師であり、専門は循環器内科で高血圧等に精通されています。

 講座では、日本の生活習慣病の中で最も多い4,300万人とも言われる“高血圧”に焦点を当てて講演。高血圧に対する正しい認識、日本の生活習慣の特性にふれつつ、どのように対策していくかを紹介しました。
 講師の島本先生は、日本の平均寿命が世界的に上位に位置しながらも、健康寿命との差が乖離していることにふれ「これからは如何にして健康寿命を延ばしていけるか。主な死因別死亡数の割合からみても、血管を若く保つことがそのポイント」と指摘。そのための対策として、「高血圧をはじめとする生活習慣病は自分で管理することができる。食事の改善、そして運動が大事。私もほぼ毎日走っています」と自身の健康術を交えながら紹介していました。(事務局 小川)

IMG_4678講師:日本医療大学 島本和明 総長

IMG_4683講座の様子1

IMG_4705講座の様子2

IMG_4688講座の様子3