お知らせ一覧

HOMEお知らせ一覧 > 入学式後の保護者説明会について

リハビリテーション学科

入学式後の保護者説明会について

 平成28年4月9日に入学式を挙行しました。入学式に引き続き、札幌市教育文化会館の研修室にて保護者説明会を行いました。
 リハビリテーション学科では乾学科長から、日本医療大学としての学生は1年生と2年生の在籍になりますが、前身の日本福祉リハビリテーション学院(専門学校)においては20年の経験と歴史があることを紹介。その中で、特に専門学校における国家試験の合格率については、理学療法学科、作業療法学科ともに全国の合格率よりも高いこと、とりわけ理学療法学科においては、5年連続で100%の合格率であることを紹介しました。
 乾学科長は、この良き伝統を継承しながら学生教育に当たりたいと思っていることと、学生の勉学に対する意識を強く持って欲しいこともお話しされました。
 また、私より教育課程の概要と学生生活についての説明をしました。熱心に聞き入る保護者の皆さまを前にしてあらためて身の引き締まる思いでした。説明会の直後にも個別に 質問にいらっしゃる保護者もいて、これからの四年間を学生とともにしっかりと進んでいく覚悟をした一日となりました。

 

IMG_5046IMG_5050 

保護者会説明会において学科の説明をしている乾学科長(左)と教育課程の説明をしている石橋(右)

(理学療法学専攻 石橋晃仁)