学科長からのメッセージ

恵まれた環境で夢を実現しましょう

リハビリテーション学科長 理学療法学専攻長 教授
向井 康詞

理学療法士は身体に障がいのある方の社会復帰を支えたり、病気やけがを予防して健やかな生活を支援する専門職です。障がいのある方や高齢者の方の支えとなれるように、本学の建学の精神である「共生社会の実現」を目指して、知識・技術を身につけてほしいと思います。専門的な知識を学ぶには自分自身の生活習慣がしっかりとしていなくてはなりませんし、自身の健康管理が出来なくてはなりません。大学生活の中で人としても成長して、他者の痛みが分かる人になってほしいと思います。「理学療法士になりたい」という皆さんの夢を実現するために経験豊富な教員が全力でサポートします。臨床実習では専門学校時代からの先輩が親身に指導してくれます。新キャンパスではすぐ近くに臨床現場があります。恵まれた環境で夢を実現しましょう。

PAGE TOP