学科長からのメッセージ

人間力の高い医療専門職を目指して学修を

診療放射線学科長 教授
渡邊 良晴

放射線技術は、現在の医療を支える重要な技術で、理工学の知識、解剖など医学の知識、検査技術などが必要になります。診療放射線技師は、これらの知識・技術を基に放射線検査や治療を行う医療専門職です。一方、病院内では医療チームの一員として多くの医療職の皆さんと診療に携わっています。医療人として、患者さんへの高い倫理観やコミュニケーション力や豊かな感受性を併せ持っていることが求められます。大学生活では、本業の学修は勿論重要で、専門分野の知識・技術の学修を通して問題解決能力や職業人としてスキルを学びます。これと同時に、共生社会の中でお互いを尊重する豊かな感受性を持った人間力を養う場でもあります。多くの仲間と出会い目標を持ってさまざまなことに挑戦してください。自立した人として、人間性の豊かな医療人・社会人となって頂きたいと思います。

PAGE TOP