河原田 泰尋

KAWAHARADA YASUHIRO

所属/職位 診療放射線学科/教授
学位・資格等 博士(工学:第3140号、日本大学)、診療放射線技師免許(10219号)、第2種放射線取扱主任者免許(4032号)、第1種放射線取扱主任者免許(6652号)、エックス線作業主任者(150号)    
e-mail y_kawaharada@nihoniryo-c.ac.jp
主な担当科目 放射線安全管理学、放射線計測学演習、医療機器安全管理学、放射線カウンセリング学、医療工学実験
所属学会 日本医療物理学会、日本放射線技術学会、医療放射線防護連絡協議会
研究テーマと概要 テーマ
放射線の専門知識を分かり易く解説する

概要
平成23年3月11日の東北地方太平洋沖地震で発生した津波により福島第一原子力発電所事故が発生しました。この事故による放射性物質や放射線の影響や安全性が多くの不安と混乱を生じたました。原子力発電が日本の電力エネルギーの1/3を占めていたにもかかわらず、平成20年学習指導要領の改訂まで放射線教育の30数年(1980年から)の空白が知識の欠落を生じたため不安を助長したと思われました。くしくも小学校23年度、中学校24年度から放射線教育が全面実施され教育現場の混乱も重なりました。放射線専門職として学校や一般市民を対象とした公演や出前講座に対応してきました。放射線を正しく理解していただくために放射線の専門用語等をわかりやすく解説していく必要性を感じました。安全と安心が得られるような資料つくりをしています。

主な研究業績

タイトル 出典(雑誌名) 巻号・ページ・発行年 単著・共著
頭部CTにおける撮影染料線量と画質の比較 Japanese Journak of Medical Physics Vol.124(4)・154-161・2007 共著
X線診断領域におけるガラス線量計(GD-351M)の諸特性 群馬県立県民健康科学大学紀要 第3巻・11-19・2008 共著
放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法律等に基づく校正用線源等の現状調査 日本放射線技術学会誌 65巻3号・335-340・2007 共著
診療放射線技師養成所における放射線安全管理教育の現状 日本放射線技師会誌 Vo.57・38-41・2010 共著
Peripheral Organ Dose Evaluation using a Human Body Phantom in Intensity Modulated Radiation Terapy for Lung Cancer with Herical Type Accelerator Act Med Nagasaki 55・61-67・2010 共著
PAGE TOP