キャリア学修支援

キャリア学修支援

HOMEキャリア学修支援就職活動支援 > 採用ご担当者の皆さま

採用ご担当者の皆さま

求人についてのお願い

本学科の教育、就職に際しましては、ひとかたならぬご指導、ご高配を賜り心より感謝申し上げます。本学科では、専門職としての知識や技術はもとより、医療人として必要な、接遇、コミュニケーション能力の向上をめざし、学外講師を招いて研修会を実施しています。また、本学の大きな特色としては、経験豊富なキャリア修学支援センターの専門員が国家試験対策プログラム実施し、全国的に見ても高い合格実績を誇っています。また、求人情報を素早く開示し、学担教員とも緊密な連絡をとりながら、一人一人の学生に対して、きめ細かな面談、学習指導、就職支援を実施しています。そして就職先と学生のミスマッチを可能な限り少なくするよう配慮しています。

求人申し込みについて

日本医療大学への求人のお申し込みについては,来学の他、郵送またはメールでも承っております。

求人票は病院・施設独自の様式をご使用いただいて差し支えございません。
あるいは,以下の求人票様式(PDF形式またはExcel形式)をダウンロードしてご活用ください。

ダウンロード
「求人票」ダウンロード(PDF形式)
「求人票」ダウンロード(Excel形式)

お問い合わせ

[理学療法士・作業療法士の求人]
問合せ・郵送先 
061-1373 北海道恵庭市恵み野西6丁目17-3
日本医療大学[恵み野キャンパス]  キャリア学修支援センター 宛
TEL 0123-29-3171  FAX 0123-37-4525
E-mail  reha-career@nihoniryo-c.ac.jp

[看護師・診療放射線技師の求人]
問合せ・郵送先
004-0839 北海道札幌市清田区真栄434-1
日本医療大学[真栄キャンパス]  キャリア学修支援センター 宛
TEL 011-885-7711  FAX 011-885-5757
E-mail  career@nihoniryo-c.ac.jp

「自己申告書」と「青少年雇用情報シート」の提供をお願いいたします

日本医療大学では『青少年の雇用の促進等に関する法律(若者雇用促進法)』の施行に伴い以下2点のご提供をお願いしております。

1.「自己申告書」のご提供
平成28年3月1日に施行された「労働関係法令違反の事業主に対する、ハローワークの新卒者向け求人の不受理」を受け、
求人票をお送りいただく際に「自己申告書」のご提供を必須とさせていただきます。

2.「青少年雇用情報シート」のご提供
同法の施行により「青少年雇用情報シート」のご提供が努力義務となりました。

※上記2種のご提供がない場合求人票を受理することができない場合があります。

ダウンロード
「自己申告書」ダウンロード(Excel形式)
「青少年雇用情報シート」ダウンロード(Excel形式))

青少年の雇用の促進等に関する法律(若者雇用促進法)について

本学の教育理念

本学建学の精神は、「共生社会の実現~病める人や障がいを持つ人を含む全ての人々が自立し、その尊厳が重んぜられ暮らせる社会の実現を目指す~」です。基本理念は、「人は人を愛し、人にふれることによって、自らも成長する」「医療と福祉の現場から誕生した日本医療犬学は、学生が、高度な専門知識と技術の修得にとどまらず、医療・福祉の現場と一体になったキャンパスで、高齢の方や障がいを持った方々と日々ふれあいながら学修することで、人のこころの痛みや思いがわかり自らも成長していく人材を養成」することです。具体的な「教育理念」として以下の5点があります。

  1. 「職業人になる自覚をもとう」実践的教育を通して職業人としての自覚や誇りを育む。
  2. 「自律した人間になろう」己に厳しく、自ら考え、自ら行動する。
  3. 「確かな専門知識・技術を修得しよう」社会や時代の要請に応え、専門的な知識と技術を体系的に修得する。
  4. 「社会に貢献できる専門職になろう」医療・福祉に携わる人として、社会からの信頼を得る。
  5. 「問題解決能力を身につけよう」自ら課題を発見し、活動し、振り返ることによって問題を解決する。

建学の精神・基本理念・教育理念を踏まえ、卒業認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)を策定し、学生が身に付けるべき資質・能力の明確化を図っています。以下に学科ごとにあげます。

診療放射線学科

診療放射線学科は、本学の建学の精神、基本理念、教育理念に基づき、在学中に下記の資質や能力を培った者に卒業を認め、学士の称号を与える。

  1. 人権や多様な個性を尊重し、共生社会の実現に貢献する資質
  2. 高い専門性と豊かな人間性を発揮して地域社会に貢献し、保健医療福祉の向上に寄与できる能力
  3. 対象者のために、保健医療福祉に関わる人々と有機的な連携・協働ができる能力
  4. 科学的根拠に基づき、放射線の画像診断と放射線治療を提供できる能力
  5. 科学的思考をもって主体的に学修し、診療放射線学を発展させる能力

看護学科

看護学科は、本学の建学の精神、基本理念、教育理念に基づき、在学中に下記の資質や能力を培った者に卒業を認め、学士の称号を与える。

  1. 人権や多様な個性を尊重し、共生社会の実現に貢献する資質
  2. 高い専門性と豊かな人間性を発揮して地域社会に貢献し、人々の保健医療福祉の向上に寄与できる能力
  3. 対象者のために、保健医療福祉に関わる人々と有機的な連携・協働ができる能力
  4. 科学的根拠に基づき、対象者に必要な看護を提供できる能力
  5. 科学的思考をもって主体的に学修し、看護学を発展させる能力

リハビリテーション学科

リハビリテーション学科は、本学の建学の精神、基本理念、教育理念に基づき、在学中に下記の資質や能力を培った者に卒業を認め、学士の称号を与える。

  1. 人権や多様な個性を尊重し、共生社会の実現に寄与する資質
  2. 高い専門性と豊かな人間性を発揮して地域社会に貢献し、保健医療福祉の向上に寄与できる能力
  3. 対象者のために、保健医療福祉に関わる人々と有機的な連携・協働ができる能力
  4. 科学的根拠に基づき、効果的で安全な理学療法・作業療法を提供できる能力
  5. 科学的思考をもって主体的に学修し、理学療法学・作業療法学を発展させる能力

本学では、卒業認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)に加えて、教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)入学者受入れの方針(アドミッション・ポリシー)も同時に策定して建学の精神の実現に向かって努力しています。キャリア学修支援センターの支援も、本学建学の精神、3つのポリシーに沿った形で取り組んでいます。