キャリア学修支援

キャリア学修支援

HOMEキャリア学修支援国家試験対策支援 > リハビリテーション学科

国家試験対策支援

理学療法士・作業療法士国家試験のための受験勉強は実質4年次の長期臨床実習終了後の10月頃から集中的に始まります。この時期は、就職活動とも重なり、国家試験受験日である2月末日まで気が抜けない時期となります。就職活動に時間をかけすぎると国家試験の勉強時間が削られてしまうため、就職活動と受験勉強のバランスが大変重要となります。本学では、キャリア学修支援センターが就職活動支援と国家試験対策支援を一括で行うため、学生個人の状況に応じたきめ細かなサポートが可能となります。
国家試験対策支援では、前身の専門学校時代からの各種受験対策資料やノウハウを毎年更新しながら、キャリア学修支援センターの専門員が継続的に支援しています。毎週、本番と同様に国家試験対策模試を実施したり、毎日、グループ学習や個別学習をサポートしたりしながら、国家試験本番まで一緒に受験勉強に取り組んでいます。

国家試験対策ファイル
国家試験対策ファイル
国家試験対策マニュアル、成績ファイル、個人学習記録など受験勉強の全てが網羅されているファイルです。マニュアルは、いつ・何を・どの位・どのように・勉強するといった受験勉強のイロハ、模擬試験の解答方略や国家試験受験日までのスケジュールなどで構成されます。成績ファイルは毎週の模擬試験の記録であり、個人学習記録は日々の実施内容を記録し、学習定着度の分析に用います。
国試対策ノート
国試対策ノート
国試対策ノートは、理学療法士・作業療法士国家試験の過去問ほぼ30年分を分析し独自に編さんしたもので、日々の受験勉強に使用します。もちろん、市販されている受験対策教本も使用しますが、本学学生の特徴に配慮した解説等を記載して、スムースに受験勉強が進むよう作成しています。また、通学時間など少しの空き時間にも勉強できるようコンパクトサイズに製本したものを学生に提供しています。
国家試験対策模試
国家試験対策模試
国家試験対策模試は、毎週本番と同じ時間帯で日曜日に実施しています。これは、理学療法士・作業療法士の国家試験日が日曜日にあり、午前と午後の各々2時間40分の試験時間に集中して問題を解くことができるように練習するためです。問題を解くにあたって、ケアレスミスをしないように、どんな問題でもパフォーマンスを一定に保つための解答方略などのルールを徹底するトレーニングも兼ねています。また、模擬試験終了後は採点結果を基に1週間の学習計画を立案して、毎週、苦手・弱点克服対策をサポートしています。
サーキット・トレーニング
サーキット・トレーニング
午前の学習開始前のモーニング・サーキット、午後の学習開始前のランチ・サーキットと1日の終了時のナイト・サーキットを毎回実施します。これは、国家試験の過去問を中心に編さんしたミニテストで、短時間で解答していく形式をとっています。流ちょう性訓練の一環で、想起速度と正反応速度の向上を図り知識の定着を目指します。

リハビリテーション学科TOPへ戻る >