キャリアサポート

キャリアサポート

HOME > キャリアサポート

親身な指導と幅広いネットワークで夢を実現へと導きます。

就職対策

少人数教育を活かしたきめ細かい対応を行います

本学はまだ卒業生を出しておりませんが、前身校の伝統と卒業生の評価は高く、本学には道内外から熱いまなざしが注がれています。
就職対策に必要なのは就職先の量よりも質であり、本学では少人数教育のメリットを活かし、きめ細かい対策を進めています。

少人数教育を活かしたきめ細かい対応を行います

  • 進路調査
    進学・進路に関する進路調査を就職委員会が年数回(3年次前期・後期、4年次前期)行います。
  • 求人票・病院ファイル
    の閲覧
    病院等から送られてくる求人票、パンフレット、病院・施設説明会案内等は、就職相談室に保管してあります。これらの資料を活用し、志望就職先の絞り込みを行います。
  • 進路相談・個人面接
    進路に関する相談を受けます。困った事、わからないことがあれば教員や就職相談室に相談できます。
  • 就職関連図書の閲覧
    就職活動には事前準備が必要です。図書・インターネット等を利用して、自己分析、情報収集、筆記試験や面接対策等に備えます。
  • 見学・体験見学(インターンシップ)の
    活用
    病院の多くが就職希望者に対して見学の機会を設けています。最近では、職員と行動を共にして業務の一部を体験したり、現場で実際の業務の流れを体感する「体験見学(インターンシップ)」もあります。病院の雰囲気を知る良い機会として積極的に活用しています。
  • 病院等説明会への参加
    病院等の理念・特色や医療体制などについての説明を聞く場です。実質的な一次選考を兼ねているケースもあり、面接や筆記試験などが行われても困らないよう準備をします。また、病院によっては説明会が次のステップに進む条件となっている場合もあります。

担当者メッセージ

専門学校時代を引き継ぐ
就職ノウハウが蓄積されています

本学は学年進行中であるため、まだ就職実績はありません。しかしながら、本学各学科の前身である専門学校では、国公立大学附属病院や国公立病院、私立大学附属病院や大型私立病院など、北海道内はもとより道外へも豊富な就職実績を持っています。その実績と経験を受け継ぐ本学には、数多くの就職に関するノウハウが蓄積されています。就職ガイドブックの作成、早期からのキャリア教育、年次進行にともなう進路調査、進路相談・個人面接の実施など、本学が提供するきめ細かな就職サポートは、本人はもとより、保護者にも安心できるものと考えております。
さらに、これまで数多くの専門学校卒業生が病院等で活躍しており、こうした同窓生たちの存在も心強いものです。また、大学への発展により、本学学生にはより高度な専門性を持った人材としての社会的期待も高まっております。今後、高度専門職や研究教育者を目指して大学院への進学を志す学生も少しずつ増えていくことが予想されます。

八田 達夫 保健医療学部リハビリテーション学科
作業療法学専攻 教授
就職・進路対策委員会委員長
八田 達夫