保健医療学部
リハビリテーション学科

定員80人

保健医療学部 リハビリテーション学科

HOME保健医療学部リハビリテーション学科 > カリキュラム

カリキュラム

リハビリテーション学科では、リハビリテーションを手足の機能回復だけでなく
「人間らしく生きる権利の回復(全人間的復権)」の遂行と位置づけ、
「人間尊重の心」「科学的思考」「多職種恊働」「地域のQOL向上」の4つの視点に基づく独自のカリキュラムを構成しています。

作業療法学専攻DATA
男女比(2016年4月入学生)

男女比(2016年4月入学生)

理学療法学専攻DATA
男女比(2016年4月入学生)

男女比(2016年4月入学生)

カリキュラムポリシー
(教育課程編成・実施方針)

本学科「入学者受け入れ方針」に従い、入学した学生に対し、
リハビリテーション学科の教育目的・目標に基づき、以下の方針の下で教育を展開します。

  1. 人命、人権、多様な価値観を尊重できる人間性の育成
  2. 全人的理解を基盤とした援助的人間関係の形成能力の育成
  3. 科学的思考を基盤とした実践能力の育成
  4. 保健医療福祉チームの一員として他職種と連携、協働できる能力の育成
  5. 問題解決に向けた科学的思考能力、主体的学修能力の育成

1年次

人間の心身や生活、社会への理解を通して教養を
深めるとともに、リハビリテーションの基礎となる
科学的思考を養います。

【理学療法学専攻】
50単位
【作業療法学専攻】
52単位

基礎教育科目

科学的思考の基礎
13単位
人間と生活
4単位
語学
3単位

専門基礎教育科目

人体の構造と機能及び
心身の発達
13単位
疾病と障害の成り立ち
及び回復過程の促進
4単位
保健医療福祉と
リハビリテーションの理念
3単位

専門教育科目

【理学療法学専攻】

基礎理学療法学
3単位

【作業療法学専攻】

基礎作業療法学
5単位

Timetable
1年次前期開講科目

1年次前期開講科目

※(PT)は理学療法学専攻、(OT)は作業療法学専攻
※<前>は前半開講科目、<後>は後半開講科目
※[選]は選択科目
※時間割は2015年4月現在

2年次

疾病や障害および回復過程について学びを深めます。
共通・連携科目を通じてチーム医療を学ぶとともに、
各専攻の臨床実習も始まります。

【理学療法学専攻】
44単位
【作業療法学専攻】
43単位

基礎教育科目

科学的思考の基礎
2単位
人間と生活
3単位
語学
2単位

専門基礎教育科目

人体の構造と機能及び
身の発達
6単位
疾病と障害の成り立ち
及び回復過程の促進
17単位
保健医療福祉と
リハビリテーションの理念
1単位

専門教育科目

【理学療法学専攻】

基礎理学療法学
1単位
理学療法評価学
7単位
理学療法治療学
2単位
理学療法臨床実習
1単位
共通・連携科目
2単位

【作業療法学専攻】

基礎作業療法学
2単位
作業療法評価学
7単位
作業療法臨床実習
1単位
共通・連携科目
2単位

3年次

多種多様なリハビリテーションニーズに応える
最新の知識・技術を習得。連続展開科目を通じて、
主体的な学修能力を身につけます。

【理学療法学専攻】
33単位
【作業療法学専攻】
36単位

基礎教育科目

語学
1単位

専門基礎教育科目

保健医療福祉と
リハビリテーションの理念
1単位

専門教育科目

【理学療法学専攻】

基礎理学療法学
1単位
理学療法評価学
1単位
理学療法治療学
17単位
地域理学療法学
2単位
理学療法臨床実習
3単位
共通・連携科目
7単位

【作業療法学専攻】

基礎作業療法学
1単位
作業療法治療学
21単位
地域作業療法学
2単位
作業療法臨床実習
3単位
共通・連携科目
7単位

4年次

リハビリテーション専門職としての
総合的な知識や技術を磨き、
国家試験対策にも力を入れます。

【理学療法学専攻】
20単位
【作業療法学専攻】
20単位

専門基礎教育科目

保健医療福祉と
リハビリテーションの理念
1単位

専門教育科目

【理学療法学専攻】

理学療法臨床実習
16単位
共通・連携科目
3単位

【作業療法学専攻】

作業療法臨床実習
16単位
共通・連携科目
3単位
卒業要件
必修50単位以上
選択74単位以上
124単位以上

科目一覧

基礎教育科目

  • 心理学
  • 発達心理学
  • 生物学
  • 物理学
  • 生活科学
  • 環境科学
  • 生活と運動
  • 健康とスポーツ
  • 統計学
  • 情報科学
  • 情報科学演習
  • 人間発達学
  • 倫理学
  • 生命倫理
  • 哲学
  • 論理学
  • 宗教と思想
  • 人間関係論
  • 文化人類学
  • 社会学
  • 音楽
  • 法学
  • 教育学
  • 北海道史
  • ボランティア活動
  • 日本語表現
  • 英語Ⅰ
  • 英語Ⅱ
  • 英語Ⅲ
  • 英語Ⅳ
  • 中国語
  • 韓国語

専門基礎教育科目

  • 解剖学
  • 解剖学演習(骨・筋)
  • 解剖学演習(神経)
  • 体表解剖学
  • 機能解剖学
  • 生理学
  • 生理学演習
  • 運動学
  • 運動学演習
  • 病理学
  • 栄養学
  • 臨床心理学
  • カウンセリング論
  • 教育心理学
  • 内科学
  • 整形外科学
  • 神経内科学
  • 精神医学
  • 小児科学
  • 障害学特論
  • リハビリテーション論
  • チーム医療論
  • 保健医療論
  • 社会福祉学
  • 健康政策論

専門教育科目

【共通】

  • リハビリテーション管理学
  • 呼吸リハビリテーション特論
  • 応急処置法
  • 軟部組織治療学
  • ウィメンズヘルスケア論
  • 災害リハビリテーション
  • 地域リハビリテーション学
  • 地域リハビリテーション学演習
  • 研究法
  • 卒業研究Ⅰ
  • 卒業研究Ⅱ

【理学療法学専攻】

  • 理学療法概論
  • 理学療法概論演習
  • 理学療法セミナーⅠ
  • 理学療法セミナーⅡ
  • 理学療法セミナーⅢ
  • 理学療法評価学(運動器系)
  • 理学療法評価学演習(運動器系)
  • 理学療法評価学(神経系)
  • 理学療法評価学演習(神経系)
  • 臨床判断学(基礎編)
  • 臨床判断学(応用編)
  • 運動療法学
  • 運動療法学演習
  • 運動器障害理学療法学
  • 運動器障害理学療法学演習
  • 神経障害理学療法学
  • 神経障害理学療法学演習
  • 呼吸・循環器障害理学療法学
  • 代謝・免疫系障害理学療法学
  • 発達障害理学療法学
  • 高齢期障害理学療法学
  • 物理療法学
  • 物理療法学演習
  • 義肢装具学
  • 義肢装具学演習
  • 日常生活活動基礎学
  • 神経筋促通治療学
  • 高次脳機能障害学
  • 徒手関節治療学
  • スポーツ理学療法学
  • 地域理学療法学
  • 生活環境学
  • 臨床実習Ⅰ(理学療法)
  • 臨床実習Ⅱ(理学療法)
  • 臨床実習Ⅲ(理学療法)

【作業療法学専攻】

  • 作業療法概論
  • 作業療法概論演習
  • 基礎作業学演習(基礎作業分析)
  • 基礎作業学演習(応用作業分析)
  • 作業療法セミナーⅠ
  • 作業療法セミナーⅡ
  • 作業療法セミナーⅢ
  • 作業療法評価学
  • 作業療法評価学演習(基礎評価)
  • 作業療法評価学演習(骨・関節系)
  • 作業療法評価学演習(神経・筋力系)
  • 作業療法評価学演習(中枢神経系)
  • 身体障害作業治療学(中枢神経障害系)
  • 身体障害作業治療学(運動器・内部障害系)
  • 精神障害作業治療学
  • 発達障害作業治療学
  • 高齢期障害作業治療学
  • 高次脳機能障害作業治療学
  • 義肢装具作業療法学
  • 義肢装具作業療法学演習
  • 日常生活適応学(ADL)
  • 日常生活適応学(動作分析)
  • 福祉用具学
  • 就労支援作業療法学
  • 作業療法治療学特論(治療理論)
  • 作業療法治療学特論(シーティング)
  • 作業療法治療学特論(行動分析)
  • 地域作業療法学
  • 福祉住環境論
  • 臨床実習Ⅰ(作業療法)
  • 臨床実習Ⅱ(作業療法)
  • 臨床実習Ⅲ(作業療法)