保健医療学部
リハビリテーション学科

定員80人

保健医療学部 リハビリテーション学科

HOME保健医療学部 > リハビリテーション学科

リハビリテーション学科

リハビリテーション学科

カリキュラムの基本概念

リハビリテーション学科は、本学の教育理念に基づき、幅広い知性と豊かな感性のもとで「人間を尊重する態度と高い倫理観」を修得し、「他者への共感的理解と人間関係形成能力」や「多様なチームとの連携・協働力」そして「科学的思考と問題解決能力」を育むとともに、専門分野の基礎・基本となる知識および技術と専門職業人としての態度を教授することを教育研究上の目的としています。

作業療法学専攻

〝その人らしさ〟を回復する作業療法士を育成します

作業療法は日常動作のリハビリテーションを通して〝その人らしさ〟〝社会とのつながり〟を回復します。本学リハビリテーション学科作業療法学専攻は1995年に開校した専門学校日本福祉リハビリテーション学院の実績、教育ノウハウを継承し、2015年に設置しました。
超高齢社会に対応し、医療チームの一員として認知症対策を含む高齢者の生活環境、社会環境の改善まで指導できる作業療法士の育成を行っています。

取得可能な資格
作業療法士国家試験受験資格
学士(大学卒業学位 リハビリテーション学)

 

理学療法学専攻

身体能力の回復によって医学と社会の橋渡しをする

理学療法は、加齢や疾病、事故などによって損なわれた身体能力を回復するリハビリテーションです。医学と社会生活の橋渡しをするもので、医療人としての人間性と高度な医療知識が求められます。
本専攻では、1995年に開校した専門学校日本福祉リハビリテーション学院が積み上げてきた育成ノウハウの上に、大学としての高度な教育、演習を通して問題解決力、科学的思考力を養います。

取得可能な資格
理学療法士国家試験受験資格
学士(大学卒業学位 リハビリテーション学)

動画で学科を理解する

  • 学科長・教授 乾 公美
    からのメッセージ
    リハビリテーション学科の紹介、特色、魅力について、またこれからリハビリテーション職を志す方へのメッセージ。
  • 作業療法学専攻長 坪田 貞子
    からのメッセージ
    作業療法学専攻の紹介、特色について、また作業療法士の魅力やこれから作業療法士を志す方へのメッセージ。
  • 理学療法学専攻長 髙橋 光彦
    からのメッセージ
    理学療法学専攻の紹介、特色について、また理学療法士の魅力やこれから理学療法士を志す方へのメッセージ。
  • 在校生座談会
    (作業療法学専攻・理学療法学専攻)
    各専攻の先輩に講義・実習から学業以外についてまで話し合ってもらいました。リアルな本学がわかります。