保健医療学部
診療放射線学科

定員50人

保健医療学部 診療放射線学科

HOME保健医療学部診療放射線学科 > 特色

特色

診療放射線学科

01プロを育てる教員陣と、
現場仕様の設備
日々進歩する医療用放射線の技術や多様化する患者ニーズを熟知する医療のプロフェッショナルが、現場の視点から実践的に指導します。最新の医療機関さながらの設備も、正しい技術の修得に大きな力を発揮します。
02道内外、
首都圏の医療施設で、
最先端医療を体験
4年次の実習は、国内有数の放射線治療施設で行われます。高度な知識と技術にふれる経験は将来の飛躍につながります。
03豊かな人間性を育む
充実した基礎教育
基礎教育科目を多分野にわたる27科目29単位を配置(20単位以上履修)。多様な学びの機会を通して、社会人としての幅広い視野と豊かな人間性を培うとともに、スペシャリストとして求められる資質や能力の向上をはかります。

診療放射線学科が求める人物像
(アドミッション・ポリシー)

  1. 目的のため、本学で学修することに意欲と熱意を持っている人
  2. 基本的生活態度の基、他者と思いやりを持ってコミュニケーションができる人
  3. 遭遇する様々な課題に対して、主体的に取り組み、最後までやりとげる人
  4. 放射線診療の専門的な内容に関心を持ち、学ぶ意欲を持っている人
  5. 画像処理などの新しい技術について、探究心や想像力を持って自ら学ぶ意欲のある人
  6. 人の命を尊ぶ心を持って他者と接する事ができる人