保健医療学部
診療放射線学科

定員50人

保健医療学部 診療放射線学科

HOME保健医療学部診療放射線学科 > 実習施設からのメッセージ

実習施設からのメッセージ

チーム医療の一端を担い、一人ひとりの命と向き合う。

放射線診療の最前線で活躍するプロフェッショナルから、
次世代を担う学生たちへのメッセージ。

樋口 春美さん
北海道公立大学法人 札幌医科大学附属病院 放射線部 副部長
武田 浩光さん

科学の力で、病気の姿を見える形にする仕事。
進化し続ける技術のなかで、学びの芽を大切に。

当院は患者さんに最先端の医療を提供するとともに、教育研修の場として診療放射線技師の育成にも積極的に取り組んでいます。放射線画像は見えない病気の姿を科学の力で見える形にすることができます。放射線画像技術は急速な勢いで進歩しており、常に勉強し続けることが必要です。学生の皆さんには、当院ならではの最先端技術に触れて学び体験してほしいと思っています。今後、実際の臨床現場へと踏み出したとき、患者さんへの責任とともに、医療を科学する芽を一緒に育みましょう。