「医療と福祉の現場から誕生した日本医療大学」で作業療法士を目指そう

POINT1

道内作業療法士出身校NO.1

※専門学校日本リハビリテーション学院を前身としています。

POINT1

作業療法士は女性も
働きやすい医療職です。

76ヶ所の福祉施設を持つ日本医療大学で
実践力のある作業療法士を目指そう。

パンフレットで詳しく見る

作業療法士とは?

高齢社会では、作業療法士がひっぱりだこです

高齢社会では、
作業療法士がひっぱりだこです
ヨーロッパにおいては、
高齢者に対するリハビリテーションは
作業療法士が担っています。
「作業」とは?
食べたり、入浴したり、
人の日常生活に関わるすべての諸活動を
「作業」と呼んでいます。

「作業」とは?

「作業」は、あなたと社会とをつなぐ「接点」です。
[一般社団法人日本作業療法士協会
ホームページより引用]

「作業」は、あなたと社会とをつなぐ「接点」です。

作業療法士の仕事

どんな人に
病気やけが、生まれながらに障がいのある人
年齢に関係なく、日常生活に支援の必要なすべての人 どんな人に
なにをするのでしょう
社会とのつながりをその人なりの、
その人らしい生活を「作業」を通じてつくっていくのです。 なにをするのでしょう

たとえ脳梗塞や脳血栓により、
後遺障がいを持ち、車いすの生活になっても自分で洗顔が出来る、自分の食事の支度が出来るようにしなければなりません。
そういった人たちが、
日常生活を営めるようにするのが
作業療法士の役割です。
そういった人たちが、日常生活を営めるようにするのが作業療法士の役割です。
そういったトレーニングをするのが「作業療法士」です。 麻痺していない片手で、
まな板におかれている大根を切る。
キャベツを片手で切る。
そういった
トレーニングをするのが
「作業療法士」です。
自分が切った野菜を調理し、
自分自身で食べるだけではなく、
家族にもふるまう。
自分が切った野菜を調理し、自分自身で食べるだけではなく、家族にもふるまう。

そんなことを可能にするのが作業療法士の役割です

現役の 作業療法士に聞いてみました

  • 新岡 美樹さん
  • 新岡 美樹さん
  • 新岡 美樹さん
  • 新岡 美樹さん

つしま医療福祉グループ 社会福祉法人ノテ福祉会
介護老人保健施設 げんきのでる里 リハビリテーション室 課長

新岡 美樹さん

高齢者施設における
作業療法士の一日(例)

[9:00~9:20]
朝のミーティング
[9:20~]
入所者の個別リハビリテーション
[9:50~]
通所者の一日のスケジュール決定援助
[10:30~]
通所者のリハビリテーション
[12:00~]
昼休み
[13:00~]
通所者のプログラム支援
入通所者のリハビリテーション
[16:00~適宜]
カンファレンス
施設利用者の援助に携わるスタッフが集まる会議。
個別の支援方針をチームで決定し、各専門職が協力し
て実践するための役割分担も行う。
Q.1なぜ作業療法士になったのですか。
進路を考えたとき、実際にはその当時、リハビリテーションや作業療法などは知名度も低く、あまり理解していませんでした。学んでいく中で、作業を利用して精神的な支援などをしていくというところに惹かれました。また、学生の頃に実習に出てから、現場の作業療法士の方が真剣に患者さんに向き合い成果を出している姿に強く憧れました。
Q.2仕事のやりがいはどのようなところですか。
施設を利用する方の望む生活をかなえるために、一緒に考え、取り組み、そして達成できて満足していただいたとき、一番うれしく思います。
成果を出すためには、日々技術や知識を補う必要があり、またそれを補完し、支援に役立てるときに満足感があります。その他には、後進へ、経験を基にした臨床の知を伝達していくことがやりがいです。
Q.3一日の中で入所者の個別リハビリテーション
とはどのようなことをしますか。
心身機能のトレーニングとして、運動や認知機能などへ基本的なアプローチをします。その機能を利用した応用的アプローチでは、セルフケア(日常的な生活行為)・家事・趣味活動などを行っていきます。退所する方が社会参加するための具体的な生活の場での練習への移行準備になります。
Q.4一日の中で通所者のプログラム支援
入通所者のリハビリテーションで通所者には
どのようなことをしますか。
通所者は、基本的にご自宅で暮らしている方ですので、生活の中で大切にしていることが継続できるように、個別でのリハビリテーション(Q3参照)の他に、自己選択したプログラム(手工芸、運動、料理など)にかかわります。支援方法としては、小グループで、一人一人に合わせた手順方法で目標に向かっていきます。

日本医療大学 リハビリテーション学科
作業療法学専攻で学びましょう

現役の作業療法士に聞いてみました

保健医療学部リハビリテーション学科
作業療法学専攻
修業年限4年
取得できる資格
学位:学士(リハビリテーション学)
資格:作業療法士国家試験受験資格
所在地
日本医療大学恵み野キャンパス
(恵庭市恵み野西6丁目17-3)

学生の声

本学で作業療法士を目指す学生の生の声を集めました。

Q.1
日本医療大学を選んだ理由はなんですか?
Q.2
日本医療大学の魅力は何ですか?
Q.3
日本医療大学を目指す受験生にメッセージをお願いします。
  • 木村 萌々華
  • 小野寺 拓
  • 大星 美空
  • 澤田 博輝
  • 中尾 優雅
  • 古川 嵩空

木村 萌々華

作業療法学専攻

木村 萌々華

出身校:北海道岩見沢西高等学校

A.1
国試の合格率が高い専門学校から移行した新しい大学だから。一期生になる機会がめったにないから。
A.2
先生方との距離が近く、講義以外でも交流しやすい。
A.3
できたばかりの大学なので、一緒に素敵な大学を創りましょう!!

小野寺 拓

作業療法学専攻

小野寺 拓

出身校:旭川明成高等学校

A.1
専門学校からの長い伝統。先生方の適切な指導。学修環境が充実している。
A.2
少人数のグループに分かれて交流や勉強をするチューター制度はとても良いです。
A.3
君ならできる!一緒に楽しい学生生活を送りましょう!

大星 美空

作業療法学専攻

大星 美空

出身校:北海道函館稜北高等学校

A.1
先生方とコミュニケーションが取りやすい。一期生として新たな挑戦ができる。
A.2
分からないことを先生方にすぐ聞ける。
A.3
みんな明るく元気で楽しい良い大学ですので、ぜひ目指してほしいです。

澤田 博輝

作業療法学専攻

澤田 博輝

出身校:北海道室蘭栄高等学校

A.1
高校の担任の先生の勧めで。
A.2
一期生として歴史をつくれること。経験豊かな指導者が多いこと。
A.3
自分の力を最後まで信じ、精一杯頑張って合格を勝ち取りましょう!

中尾 優雅

作業療法学専攻

中尾 優雅

出身校:立命館慶祥高等学校

A.1
自宅からアクセスが良い。経験豊富な教員がいるから。
A.2
学生生活全般にわたって教員に相談できるオフィスアワー制度!
A.3
自分の力を信じて、力を出し切ってください!優しい先輩が待っています!(笑)

古川 嵩空

作業療法学専攻

古川 嵩空

出身校:北海道北見柏陽高等学校

A.1
前身の専門学校の実績を引き継いでいる。有名な先生方がいる。
A.2
定期的にテストがあるため、勉強をする習慣が身につく。
A.3
最後まで気を抜かず頑張ってください。

作業療法学専攻
専任教員の紹介

坪田 貞子

作業療法学専攻 教授

坪田 貞子

作業療法概論、作業療法評価学、義肢装具作業療法学など

心身に障がいのある人々の生活障がいを科学的にとらえ、解決する事が作業療法の専門性です。医療チームの一員として活躍できる作業療法士の育成に力を入れていきます。

教員詳細を見る

八田 達夫

作業療法学専攻 教授

八田 達夫

発達障害作業治療学、福祉用具学、作業療法治療学特論(シーティング)など

かってノーベル賞作家の大江健三郎は「作業療法のように「個人的な体験」を書いた」と述べました。若者に絶大な支持のある作家の村上春樹は創作行為の自己治癒的な意味を述べています。障害をもった人々はフィジカルにもメンタルにも重荷を背負っています。その彼/彼女が行う日々の作業には大変深い意味があります。作業の治癒的効果はもちろんあります。彼/彼女が作業を行っている姿は我々を強く励ますものとさえいえます。

教員詳細を見る

岸上 博俊

作業療法学専攻 准教授

岸上 博俊

高齢期障害作業治療学 日常生活適応学など

リハビリテーション職は、年々増加しているが、過疎地域、特に北海道においては、まだまだ空白地帯が多く存在しています。つまり、高齢者が住み慣れた場所で生活していくためには、効率よくリハビリテーションサービスを提供する必要があります。それらの効率性、経済性などについて実際のフィールドで検討しています。

教員詳細を見る

合田 央志

作業療法学専攻 助教

合田 央志

作業療法概論演習、作業療法評価学演習など

高齢者や障がい者がおいしくご飯を食べることができたり、苦労することなくトイレにいけたらいいと思いませんか?作業療法は障がい者の日常生活を支援していく専門職です。一緒に学びましょう。

教員詳細を見る

作業療法学専攻 准教授

大堀 具視

身体障害作業治療学、日常生活適応学、リハビリテーション管理学など

高齢者や障害のある方たちが主体的に生活する力に、ともに気づき、発揮することでその方本来の顔、姿、人間性に出会います。その経験こそ、私たちが当事者とどう関わるかを導いてくれるものです。作業療法教育にはそんな魅力が詰まっています。

教員詳細を見る

清本 憲太

作業療法学専攻 助教

清本 憲太

作業療法評価学演習、作業療法評価学演習など

病気や外傷によって手が使えなくなることは、自分らしい生活を阻害する大きな要因になります。手のはたらきには、筋力や関節可動域のみだけではなく、触られた感覚(触覚)が重要な役割を果たしており、そのような触覚など知覚障害に対するリハビリテーションの研究を行っています。また、痛みがあることも手のはたらきや生活を阻害することから、慢性疼痛のリハビリテーションや心理学的要因に関する臨床研究および骨代謝の影響などの基礎研究を行っています。このような視点から人の生活がより良くなるように研究を重ねていきたいと考えています。

教員詳細を見る

FACILITIES 施設紹介

施 設

織物・手工芸・レクリエーション室 織物・手工芸
レクリエーション室
切り絵や織物などを通して、創作意欲や協調性を養う作業手段を学修。
木工・金具・陶芸教室 木工・金具・陶芸教室
治療手段の陶芸などを、筋肉の使い方を意識しながら学びます。
装具加工室 装具加工室
義手や義足といった装着方法のほか、装具の制作・加工も修得。
ADL(日常生活動作)室 ADL
(日常生活動作)室
浴室やトイレなどを備え、日常生活を想定した治療や介護指導を実施。
基礎医学実習室 基礎医学実習室
骨格や筋肉などの模型を設置。体の構造や機能を詳しく学修します。

設 備

ADL トレーニング浴室 ADL
トレーニング浴室
入浴をしやすくする補助具などが取り付けられたシステムバス。
コース立方体 組み合わせテスト コース立方体
組み合わせテスト
立方体を組み合わせて非言語性の能力を測ることができる検査器具。
ECS(環境制御装置) ECS
(環境制御装置)
障害があっても、わずかな動きなどで電化製品などを動かせる装置。
ボールプール ボールプール
子どもの自律神経などの検査や運動機能の向上を目的に使用します。
STEF(ステフ) STEF
(ステフ)
物品を動かすなど10種類のテストで上肢機能の検査を行える器具。

76ヶ所の福祉施設を持つ日本医療大学で
実践力のある作業療法士を目指そう。

パンフレットで詳しく見る

資料請求・デジタルパンフレット作業療法学専攻ページへ