保健医療学部
看護学科

定員80人

保健医療学部 看護学科

HOME保健医療学部看護学科 > 特色

特色

看護学科

01札幌近郊で
実践的な
「看護学実習」
本学の看護学実習は、札幌市内および近郊に設定。最新の医療現場を学べる機会を整えています。また、実習先を札幌近郊とすることで学生への経済的・精神的な負担軽減に配慮しています。
02信頼の絆を結ぶ、
コミュニケーション
能力の育成
看護師として、援助的人間関係を形成するために必要なコミュニケーション能力を段階的に育成することを重視しています。「人間関係論」「コミュニケーション論」「臨床心理」などを配置し、コミュニケーションに基づく対象理解を目指します。
03高度な
知識・技術を養う、
最新の施設設備
看護実習室は領域別に部屋を設定しているほか、ICUスペース・在宅看護実習スペース・老年看護実習スペースも専用に確保。パソコン教室には英語等を個別に学修することができるシステムが整っています。また、学内全域でWi-Fiネットワークを使用することができます。

看護学科が求める人物像
(アドミッション・ポリシー)

  1. 学習の基礎的な能力を持ち、本学での学習に意欲と熱意を持っている人
  2. 思いやりの心を持ち、人の命を尊ぶ心を持つ人
  3. 人の健康に関心を持ち、地域の保健医療福祉、社会に貢献する意志のある人
  4. 人に関心を持ち、豊かな人間性とあたたかい心で人とコミュニケーションができる人
  5. 知的好奇心を持ち、探究心と想像力で自ら学ぶ意欲を持つ人