保健医療学部
看護学科

定員80人

保健医療学部 看護学科

HOME保健医療学部 > 看護学科

看護学科

人びとの健康な暮らしと社会を支える実践科学

看護学は、人がよりよく生きることを支える実践科学です。人間が病むこと、人間がより健康に生活するための課題を問い続けるとともに、人びとの健康の保持・増進と健康障がいをもつ人びとへの生活を支援する看護師に必要な教科目を配置しています。

看護学科

カリキュラムの基本概念

看護学は、「人間と健康」という人間存在の本質に深く取り組む学問です。本学における看護学教育は、人間が生きること、人間が病むこと、人間がより健康に生活するための課題を問い続けるとともに、人々の健康の保持・増進と、健康障がいをもつ人々への生活を支援する専門職業人としての看護師に必要な教科目を配置しています。本学のカリキュラムは、看護を実践の科学として位置づけ、「人間」「環境」「健康」「看護」の4つの基本概念で構成しています。

取得可能な資格

  • 看護師国家試験受験資格
  • 学士(大学卒業学位 看護学)