お知らせ一覧

HOMEお知らせ一覧 > 予防医療分野の学会に参加してきました

リハビリテーション学科

予防医療分野の学会に参加してきました

秋は国内の学術大会が多く開催されます。私の主な研究分野は、地域に関する理学療法、高齢者の健康、予防医学のため、今年も関連した学会に参加・発表してきました。

1つ目に紹介するのは、10月20・21日に福岡の北九州市にて開催された「予防理学療法学会」です。こちらの学会では、「地域在住高齢者のフレイルと関連する社会的因子の検討」というテーマで研究報告もしてきました。発表後の時間ではいくつかのご質問を頂き、セッション終了後も発表内容に興味を持っていただいた方が数名いらっしゃり、ディスカッションをすることができました。

2つ目にご紹介するのは、11月10・11日に東京の御茶ノ水で開催された「日本サルコペニア・フレイル学会」です。こちらは一般的には聞きなれない言葉になると思いますが、高齢者の虚弱を予防することに焦点を当てた学会であり、理学療法士だけでなく、医師、看護師、作業療法士、栄養士なども集まり、多職種で情報共有をしています。こちらの学会へは参加のみでしたが、国内における最先端の情報を聞く事ができるため、多くのシンポジウムに参加してきました。大変勉強になる有意義な時間を過ごすことができました。

dsc_0033

dsc_0032

cid_275589525691133613069093

  (理学療法専攻 木原由里子)