お知らせ一覧

HOMEお知らせ一覧 > 認知症サポーター養成講座が開催されました

診療放射線学科

認知症サポーター養成講座が開催されました

 先日、診療放射線学科では、1年生を対象に「認知症サポーター養成講座」が開催されました。認知症サポーターとは、特定非営利活動法人「地域ケア政策ネットワーク全国キャラバンメイト連絡協議会」が実施する「認知症サポーターキャラバン事業」における認知症サポーター養成講座を受講・修了した者を称する名称です。本学では、認知症研究所が主体となり、卒業までに全学生の受講をめざし、活動しています。

 今回は、社会福祉法人 ノテ福祉会 田村素子 常務理事、日本医療大学看護学科 林美枝子 教授に講義をいただきました。講義の中では簡単なゲームを交えた認知症チェックが行われたり、認知症サポーターキャラバンで作成されたDVDの視聴があったりと学生が認知症の方や人との関わり方について改めて考える機会となりました。

 修了後には、参加者全員に認知症サポーターに贈られるオレンジリングが配布され、本学から新たに「認知症サポーター」が誕生しました。

011

015

(サポーターに贈られるオレンジリング)

014

(今回サポーターとなった診療放射線学科1年生の皆さん)

(大学事務局 小野寺)