お知らせ一覧

HOMEお知らせ一覧 > 理学療法専攻1年 見学実習

リハビリテーション学科

理学療法専攻1年 見学実習

 10月下旬に、リハビリテーション学科 理学療法専攻1年生が「理学療法セミナーⅠ」という科目にて、輪厚三愛病院の見学に行きました。これは、1年生のうちから現場を見学することで、理学療法に対する具体的なイメージを持つこと、一般的な理学療法への理解を深める、今後の学習意欲を高める、など多くの意味があります。

 さらに今回は、理学療法だけではなく、作業療法、言語療法、通所リハなどの見学・体験をさせていただき、学ぶことが多くありました。

 初めて理学療法現場を見学した学生は、目を輝かせながら現場の理学療法の先生に質問し、患者さんとコミュニケーションを取るなど、時間が短く感じていたようです。

感謝の気持ち、また、患者さんあっての理学療法ということ(誰のための理学療法なのか)を忘れずに、これからも教員・学生一体となって、勉学に精進していきたいと思います。

 この度は、業務でお忙しい中、このような貴重な見学実習を快諾してくださいました「輪厚三愛病院」のスタッフの皆様方、本当にありがとうございました。

yjimage

(理学療法専攻 坂口友康)