お知らせ一覧

HOMEお知らせ一覧 > タイの大学から記念品が贈呈されました

タイの大学から記念品が贈呈されました

 診療放射線学科の俵紀行教授は、2018年8月17日~18日まで、タイ王国のタワラヴァディーリゾート(Tawa Ravadee Resort)で開催されたMedical Imaging/Medical Physics Programs, Faculty of Medicine, Chulalongkorn UniversityのTeacher’s Dayに出席しました。そこで、何人かの外部の所属教員にて行う“Special Lecture”を担当し、MR Physicsの基礎講義の一環として、MRIの撮像方法を把握する際に使用される設計図である「パルスシークエンスダイアグラム(Pulse Sequence Diagram)の読み方」について講義を行ったことに対して、感謝の記念品が贈呈されました。

 タイ王国は欧米と同じ学年歴で、年度は9月から始まります。今年の開催地であるTawa RavadeeResortは、Bangkokから車で数時間の移動で訪問可能な“山の避暑地”としても、また大きなフリーマーケットや広大な国立公園が隣接している有名な場所です。

 今後、機会があれば是非本学の学生にもタイ王国での医療に関する現状を学んでもらえる日がくることが期待されます。

 2018-09-14%e3%80%80%e4%bf%b5%e5%85%88%e7%94%9f%e3%82%bf%e3%82%a4

(左から 島本総長・俵教授・西山学科長)

(事務局 小野寺)