お知らせ一覧

HOMEお知らせ一覧 > ナーシングセレモニーを開催しました!

看護学科

ナーシングセレモニーを開催しました!

 7月2日(月)、看護学科では「ナージングセレモニー ~2018年の誓い~」を開催しました。セレモニーでは、総長、看護学科長から励ましの言葉が贈られたほか、1年生から2年生へ実習記念品の贈呈や、はじめて病院実習に向かう2年生の「2018年の誓い」の発表も行いました。

 「ナーシングセレモニー」とは、はじめて病院実習に向かう2年生を主役として、毎年実習前に1年生が中心となって開催します。一般的に「戴帽式」と呼ばれますが、多くの病院でナースキャップをつけることがなくなっているため、本学では「ナーシングセレモニー」として行っています。今年も、1年生の実行委員を中心に準備を進め、2年生を実習へ送り出すことができました。

 いよいよ来週、7月9日から看護学科2年生は4日間にわたり、6つの病院にわかれ実習を行います。たくさんの学びを得て、元気な姿で良い報告が聞けることを楽しみにしています。

187

1年生から2年生へ記念品贈呈

211

島本総長あいさつ

228

2年生・教員集合写真

 

(大学事務局 岩城)