お知らせ一覧

HOMEお知らせ一覧 > 「国際看護師の日」

看護学科

「国際看護師の日」

明日、5月12日は「国際看護師の日」です。

近代看護を築いたフローレンス・ナイチンゲール(以下、ナイチンゲール)の誕生日にちなんで、1965年から国際看護師協会(本部;ジュネーブ)は、この日を「国際看護師の日」と定めました。

 ナイチンゲールはイギリスの看護師であり、看護教育者です。クリミア戦争では多くの負傷兵たちの献身や統計に基づいた医療衛生改革で知られています。

 日本医療大学では1年生の専門教育科目「看護学概論」の中で、ナイチンゲール「看護の覚え書」を読み、看護という職業について学びはじめます。

ナイチンゲールのように正義感の強い看護師を目指し、学生たちは毎日の講義や演習に臨んでいる姿が見受けられます。

2018-05-11%e6%92%ae%e5%bd%b1%e3%80%80%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%81%e3%83%b3%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%ab

本学正面玄関 ナイチンゲール像