お知らせ一覧

HOMEお知らせ一覧 > 学友会会長が交替しました

学友会会長が交替しました

 本学学友会臨時総会が1月29日、開かれ、看護学科2年の富樫世里花会長が退任し、リハビリテーション学科作業療法学専攻1年の大坪篤拓さんが新たな会長に就任しました。富樫会長は退任にあたり、「みなさんのおかげで私は成長し、職務を全うすることができました」と1年間の感謝を延べ、大坪新会長は就任にあたり、「学科関係なく行事をやって盛り上げていきたい」と力強く語りました。

 2018年度の活動は、4月に新入生歓迎会、6月に体育大会、夏以降に各学科で実習壮行会、10月の日医祭が予定されています。

 臨時総会は、看護学科と診療放射線学科がある真栄キャンパスとリハビリテーション学科がある恵み野キャンパスをネットでつないでテレビ会議の形で行われました。

003

テレビ会議で行われた学友会臨時総会=真栄キャンパス

 %e6%97%a7%e4%bc%9a%e9%95%b7

退任した富樫会長

%e4%bc%9a%e9%95%b7

事前に開かれた立候補演説会で話す大坪新会長