お知らせ一覧

HOMEお知らせ一覧 > 臨床実習(実習地訪問)

リハビリテーション学科

臨床実習(実習地訪問)

 リハビリテーション学科の3年生が11月27日から3週間臨床実習に出ています。臨床実習は学内での学修ではなく、医療機関において実際に臨床場面を経験するものです。この3週間はたった一人(二人の場合もあり)で、各医療機関で一日中臨床体験をしています。

 今まで学んできた知識や技術を試される場でもあります。実習の間に教員が1度訪問し、どんな様子かをうかがっています。指導者の先生と学生とからそれぞれ話を聞き、実習が順調に行われているかどうか、問題となっていることはないかを確認します。今週がちょうど実習の中間地点なので、各教員が道内の実習地に飛び回っています。

 学生は久しぶりに学校の空気を感じるようで、教員が行くと嬉しそうな顔で話してくれます。普段はこんな笑顔で話してくれないのになぁ…。この訪問を支えに残りの実習を頑張ってくれたらいいなと思っています。

                       (理学療法学専攻 向井 康詞)