お知らせ一覧

HOMEお知らせ一覧 > リハビリテーション学科の情報科学演習の紹介

リハビリテーション学科

リハビリテーション学科の情報科学演習の紹介

 リハビリテーション学科の情報科学演習の一コマです。
 情報科学演習では、タッチタイピングの練習をずっと行ってきました。タッチ
タイピングは、キーボードを見ずに両手で文字入力をするものです。正しく練習
すれば誰でも出来るようになります。その総仕上げとして、タイピング実技の確
認を行いました。
 最初の頃は、おぼつかない手つきで打ち間違えも多く、キーボードを見ずにタ
イピングするのはほとんどの学生が苦手にしていました。
 毎週練習成果を記録しながらやってきたおかげか、ほとんどの学生がタイピン
グ速度・正確率ともに大幅に良くなっていました。
 今回獲得したタイピングスキルを、今後のワープロ作業に生かしてくれればよ
いですね。
授業の様子
授業の様子
(理学療法学専攻 新開谷 深)