お知らせ一覧

HOMEお知らせ一覧 > 世界はことばでできている②

世界はことばでできている②

ワ族のことば(2)

 前回の記事(http://www.nihoniryo-c.ac.jp/news/2017/04/28/4425/)で、ワ族が自らの言語をどのようにとらえているかを知るために、こんな言い回しを紹介しました。

 

Man hox on kaing man rāog, lāi rāog yīe kaing lāi hox

(布、漢族、柔らかい、~より、布、ワ族  文字、ワ族、簡単な、~より、文字、漢族)

「漢族の布はワ族の布より柔らかく、ワ族の文字は漢族の文字より易しい」

 (全体として「それぞれに優れたところがある」の意味)

 

話し言葉:オセロ的な文法原理

 この言い回しは「漢族の布は柔らかい」、また「ワ族の文字は易しい」という、いわば対句的な表現をしています。言語構造のうえでは、それぞれ主語(Subject)と動詞(Verb)が並ぶSV語順とみることができます。しかし、ことはそれほど簡単ではありません。仮に布の話と文字の話が全く別個の文脈において発話されたとしたら、

 

On man hox kaing man rāog (布、漢族、柔らかい、~より、布、ワ族)

「漢族の布はワ族の布より柔らかい」

Yīe lāi rāog kaing lāi hox (文字、ワ族、簡単な、~より、文字、漢族)

「ワ族の文字は漢族の文字より易しい」

 

となるはずです。つまり、ワ語にはSVとVSいう二つの語順があるのです。日本語に照らして考えるとすれば、「は」で示される事態(主題文)ならばSV語順が、「が」で示される事態(叙述文)ならばVS語順が選択されます。ついでに、修飾関係(「漢族の布」における「漢族」と「布」、「ワ族の文字」における「ワ族」と「文字」)の関係は日本語と逆の語順で示されます。

 それにしても、上例には「は」や「が」、「の」などを示す標識がありません。そうした標識の表す関係性は語順のみによって示されます。これは言語学的に「孤立語」と呼ばれる、形態的標示をしない言語タイプの特徴です。これはさしずめオセロや碁の世界観だといえるでしょう。孤立語では、一つ一つの単語が語形変化させないまま主語や目的語、修飾語や非修飾語になります。ちょうどオセロの一枚一枚や碁石がみな同じかたちをしており、置かれた場所によって局面が決まることと似ています。

 これと対照的なものとして、将棋やチェスの世界観があります。それぞれにコマのかたちや大きさが決まっており、視覚的にルール化されています。ヨーロッパの言語はこうしたチェスや将棋の要領で文法が成り立っているといえます。こうした言語特徴は「屈折語」と呼ばれます。

 発音にも日本語に馴染みのない特徴があります。例えば、上線の有無によってあらわされる音質の違いがもっとも特徴的です。上線のない母音(例えばa)を中核とする音節は、喉頭が通常の状態で発音されます。一方、上線を付した母音(例えばā)を中核とする音節は、喉頭が弛緩状態にて発音されます。前者は通常の「アー」、後者はため息をつきながらの「あぁ…」といった感じでしょうか。この喉頭の通常の状態(非弛緩)/緩んだ状態(弛緩)による発声法の対立は「レジスター」と呼ばれる音声特徴であり、東南アジア諸言語においてよく見られる声調の対立と深いかかわりがあります。ワ語の諸方言ではこの対立が緊張の状態(緊張)/通常の状態(非弛緩)であったり、緊張の状態(緊張)/緩んだ状態(弛緩)であったりします。それに連動するかたちで子音の数や母音の組合せに違いが発生しています。こうした音韻変化のダイナミズムは、方言分岐の歴史とその長さを物語るものといえそうです。

 

対句的表現法

 先の言い回しは対句的に表現されています。それぞれが別個の意味を表わすのではなく、相対する二つの存在をまとめて上位概念化するものです。こうした対句表現(類似並列法)は、ワ語の語から節の様々なレベルにおいて実現されます。日本語でいえば「父母」や「田畑」、「犬猫」や「牛馬」などがこれに相当します。ワ族やワ語を理解する一助として、いくつか紹介しておきましょう。

 

語の例

mīex-geeing(母‐父)  ⇒「父母」

gaeng-ma(水田‐焼畑) ⇒「田畑」

mōi-grag(コブ牛‐水牛) ⇒「耕畜」

brūng-lō(馬‐ラバ) ⇒「運搬畜」

līg-soux(豚‐犬)  ⇒「家畜」

 

節の例

Agox bōun sivāi, mīexmāi bōun sinō

(竹弓、得る、虎  寡婦、得る、青年)

「竹弓で虎を得る、寡婦は青年に嫁ぐ(⇒極めて運がいい)」

Romneem ia, rommia mgoui

(小便、鶏  よだれ、トカゲ)

「鶏の小便、トカゲのよだれ(⇒酒の味がひどい)」

Simgrid gon sōg bāoxou, sindōu gon sōg bāoxaig

(バッタ、も、探す、姉妹  イナゴ、も、探す、兄弟)

「バッタも姉妹を探す、イナゴも兄弟を探す(⇒誰だって肉親の情がある)」

 

%e6%b0%b4%e7%89%9b

【水牛を放牧する子供。牛は富の象徴であり、重要な労働力である(雲南省孟連県)】

(日本医療大学 山田敦士)

*写真および文章について、無断転載を禁止いたします。

「世界はことばでできている」(駿河台出版社)について、詳しく知りたい方は下記URLへ

http://www.e-surugadai.com/surugadai-selection/