お知らせ一覧

HOMEお知らせ一覧 > 理学療法学専攻1年生 特別演習「4年生に測られよう」

リハビリテーション学科

理学療法学専攻1年生 特別演習「4年生に測られよう」

 過日、特別演習として「4年生に測られよう」が行われました。これは、前身の専門学校日本福祉リハビリテーション学院時代から伝統的に行われているもので、5月から長期の臨床実習に出る4年生が、まだ、専門的知識のほとんどない1年生を対象に、各種の理学療法検査を実施して、互いに体験するとともに、学生生活のスタート時期においてまだ見知らぬ先輩から、いろいろなアドバイスを受けることができる機会です。

 今年は、専門学校の最終年次が4年生であるため、キャンパスを共にする4年生に身体を貸して、いろいろな理学療法検査を体験しました。検査のあとには、各種検査の目的や解釈の方法はもちろんのこと、理学療法を学ぶものとして、これから気をつけなければならないことなど貴重な情報を得て、充実した時間を過ごしていました。

 

まだ、見知らぬ者同士ですが、これをきっかけに仲良くなれます
まだ、見知らぬ者同士ですが、これをきっかけに仲良くなれます
膝の関節可動域を測ってもらいます
膝の関節可動域を測ってもらいます
脚の筋力や動きのチェックです
脚の筋力や動きのチェックです

(理学療法学専攻 石橋晃仁)

%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc