お知らせ一覧

HOMEお知らせ一覧 > グリル「妖精の丘」

グリル「妖精の丘」

 今回は本学真栄キャンパスにあるグリル「妖精の丘」を紹介します。

 本学には学生食堂のほかに、シェフが常駐するレストランがあります。それがグリル「妖精の丘」。真栄キャンパスの校舎から歩いて1分程のところにあります。
 このレストランは通常営業しており、一般の方はもちろん、キャンパス内にある福祉施設の職員や利用者・家族の方も利用しています。

 今回の取材時には、シェフおすすめ「ハンバーグランチ」をいただきました。肉本来の味を堪能してほしいと、できるだけ“つなぎ”は使用していないとのこと。ジューシーな肉本来の味が楽しめます。
 メインのハンバーグのほか、サラダ、ポテトサラダ、ライス、スープがついて600円!(本学の学生は500円でOK)。これはコストパフォーマンスが高いと思います。本学のお近くにお寄りの際は、一度足を運んでみては。ランチは11:30~13:30まで。(事務局 小川)

img_8366グリル「妖精の丘」正面玄関

img_8379レストランホールは間接照明が効いて落ちつく雰囲気

img_8380調理しているシェフ

img_8388シェフおすすめ「ハンバーグランチ」

img_8383メニュー ~本学の学生はすべて100円引きで利用できます~